貯金と借入金(平成25年度)

ページID 1010968 更新日 平成29年12月12日

印刷大きな文字で印刷

 市債残高を平成25年度から29年度の5年間で100億円以上削減することを目標とした第2次中期財政計画の達成に向けて、25年度は適正な市債管理を行い着実に減少させました。

基金残高 87.3億円(2億円増)

基金残高

 基金は家計の貯金にあたり、災害などに対する備えや予定する収入が確保できない場合に使用するほか、特定の目的のために必要となる財源として積み立てを行っています。

市債残高 1473.3億円(26億円減)

市債残高

 市債(借入金)は、長期間使用する公共施設を整備するにあたり、世代間の不公平を是正する財源として活用します。

平成25年度決算について、詳しくはこちらをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

財政部 財政課

電話:0568-85-6607
財政部 財政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。