より良いまちにするために…まちづくりにかける思い

ページID 1010953 更新日 平成29年12月12日

印刷大きな文字で印刷

工事風景

現在、市内では3か所で土地区画整理組合による区画整理が行われています。土地区画整理組合は、土地の所有者や借地権者で共同して設立されます。地域の皆さんが自分たちのまちをより良いものにするために、協力して区画整理を行っているのです。それぞれの地区の皆さんに、お話を伺いました。

熊野桜佐土地区画整理組合

熊野桜佐位置図

古くから水田の多い地区。庄内川、内津川が地区の境に流れ、JR春日井駅、神領駅の中間辺りに位置する。面積92.7ha。平成22年組合設立認可。現在は、道路の建設や建物移転を行っている。

庄名土地区画整理組合

庄名位置図

春日井市東部に位置する、古くから農業が営まれていた地区。高蔵寺ニュータウンに隣接する。面積11.3ha。平成22年組合設立認可。平成30年の竣工を予定し、現在道路の建設を行っている。

西部第二土地区画整理組合

西部第二位置図

「上街道(木曽街道)」が通り、古くから人が暮らしてきた歴史ある地区。現在は県営名古屋空港に隣接し、名鉄春日井駅を擁する。面積49.5ha。平成26年組合設立認可。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 都市整備課

電話:0568-85-6306
まちづくり推進部 都市整備課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。