事前に備えよう

ページID 1010869 更新日 平成29年12月12日

印刷大きな文字で印刷

事前に備えよう

体験してみよう、水防訓練


水防訓練の様子1

 急な水害にも日頃から体験や訓練をしておけば、慌てず対処ができます。近所の人と一緒に参加しましょう。

時 6月5日(日曜日)午前9時~10時30分

場 篠原小学校

内 水防工法訓練、避難所設営訓練、避難訓練など


水防訓練の様子1

雨水をためよう

 雨が降ったとき、雨水を貯留タンクにためたり、地下へ浸透させたりすることで、一度に河川や排水路に雨水が流れだすのを防ぎ、洪水や内水氾濫を緩和することができます。また、ためた水は、さまざまなことに活用することができます。

雨水貯留浸透施設の設置には補助制度があります


雨水貯留浸透施設の補助

雨水貯留施設(タンク)を設置した大手町の小松さんに話を聞きました


雨水貯留施設(タンク)を設置した大手町の小松さん

 設置したのは1年前。庭の花木に水をまいたり、ペット用品を洗ったりするのに利用したかったからです。わが家では、1日雨が降るとタンクがいっぱいになり、1週間は使え、水道料金も節約できています。空から降る雨を利用しないのはもったいないという気持ちで付けましたが、大雨の前にタンクを空にしておくことで、水害を防ぐことに少しでも役立っているならうれしいです。

このページに関するお問い合わせ

建設部 河川排水課

電話:0568-85-6361
建設部 河川排水課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。