魅了するステージ

ページID 1010831 更新日 平成29年12月12日

印刷大きな文字で印刷


ステージの様子

 メーンとなる清水屋ステージをはじめ6つのステージでは、ほほ笑ましい姿から息をのむ真剣なやり取り、観客も一緒に盛り上がるショーなど、多彩な出演者による演技が観客を魅了します。今年は、SKE48によるショーや春日井広報大使3人によるコラボステージが大いに会場を盛り上げました。

各ステージの様子

40年を振り返り

メーンステージの変遷

歴代のメーンステージ

 第1回は今の文化フォーラム春日井の場所にステージがありました。その後、第21回に北側駐車場へ変わり、第32回から、現在の場所がメーンステージになりました。

40回目を終えて


春日井まつり企画運営委員会委員長 和田美里

春日井まつり企画運営委員会委員長 和田美里
 昔から人が集まるまつりが好き。春日井まつりには、平成20年から関わるようになりました。目玉となる催しをつくりたくて、書のパフォーマンス「Kasugai ザ 道風」と人材豊富な春日井の人を紹介するステージ(今の「みやもっちゃんの好きです! 春日井」)を企画し、部会の皆さんと試行錯誤しながら続けてきました。「書」と「人」のまちを発信できたかなと思っています。今年は、40回目ということで、SKE48のステージや似顔絵の小道、パレードを観客がメガホンで応援するなど新しい取り組みがなされ、盛り上がりを見せましたが、さらに多くの人に春日井まつりへ参加してもらいたいと思っています。人が集まると何かができます。市民と行政が一緒になってつくり上げるからこそできるまつりを、もっと広め、もっと盛り上げていきたいと思います。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民活動推進課

電話:0568-85-6617
市民生活部 市民活動推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。