商店街も町内会も一緒に輪になって

ページID 1010809 更新日 平成29年12月12日

印刷大きな文字で印刷


伊藤さん
鳥居松上ノ町区 伊藤明郎さん

鳥居松上ノ町区は、2つの町内会約100世帯から構成されており、区域内に、鳥居松本通り商店街があります。商店街の理事長でもあった伊藤さんは、途絶えていた商店街の夏祭りを復活させようと決意しました。しかも、ただ復活するのではなく、地域の祭りとして定着させたいという思いがありました。

商店街の夏祭りに町内会として出店


夏まつりの様子

 最盛期は50店舗以上あった商店街も15店に減ってしまい、町内会の力を借りないと祭りは続けられないと思っていました。また、町内会でも高齢化が進み、家に閉じこもりがちになり、近所の顔を知らないという世帯も増えていました。
 そこで、みんなが集まる場となる祭りを開こうと思いました。5年前に商店街の夏祭り「鳥居松夏まつり」を復活させ、3年前に区長となったとき、区内の賛同を得て、区として「鳥居松夏まつり」に出店することにしました。出店者を募集したところ、主婦3人が手を挙げてくれ、「れでぃーす隊」として祭りに参加しました。また、町内の歌の上手な人がライブを行い、祭りの盛り上げに一役買いました。

「鳥居松夏まつり」への参加は区内のつながりを深める機会にもなりました


秋祭りの様子

 同じ年に、区の秋祭りで餅つきを復活することにしたのですが、「鳥居松夏まつり」に協力してくれた人たちが再度集結してくれたため、準備からスムーズに行うことができました。こちらも多くの人が参加してくれました。それ以来、区長が変わっても毎年、「鳥居松夏まつり」への参加と秋祭りの餅つきが続いています。「鳥居松夏まつり」の準備委員会には区の代表も出席し、一緒に企画を考えていて、商店街だけでなく、地域の祭りという意識が芽生えてきています。区内の人も付近の人も地域の祭りとして認識してくれるよう、これからも続けていければと思っています。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民活動推進課

電話:0568-85-6617
市民生活部 市民活動推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。