「教育相談アンケート」票の紛失及び情報漏洩について

ページID 1034319 更新日 令和6年4月3日

印刷大きな文字で印刷

令和6年3月28日(木曜日)に、春日井市立中学校(1校)において、1クラス分のアンケート票を紛失していたことが判明しました。
該当クラスの生徒及び保護者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしておりますことを、深くお詫び申し上げます。


1 該当者
  春日井市立中学校(1校)の1クラス
  すでに発見されたアンケート票    21人分
  まだ見つかっていないアンケート票    14人分

  なお、学校名については、該当生徒の特定を避けるため、非公表とさせていただきます。

2 経緯及び原因

⑴    発覚に至った経緯
 ア    令和6年3月28日(木曜日)    愛知県教育委員会から春日井市教育委員会(学校教育課)に電話連絡あり。
  春日井市の中学校のものかもしれないアンケート票の束(21枚)が、愛知県教育委員会に郵便(匿名)で、届いているとのこと。
 同封の手紙には、「落ちていたので、そのままにしておくのは良くないと思いましたので、お送りしておきます。送り先がそちらじゃなければ、すみません。」と記載があった。
 イ    同日     春日井市教育委員会(学校教育課)から、該当の中学校に電話連絡。
  アンケート票の所在の確認を指示したところ、1クラス分のアンケート票が紛失していることが判明した。

 ウ    令和6年3月29日(金曜日)~令和6年4月2日(火曜日) 該当の中学校において、まだ見つかっていない14人分のアンケート票を捜索した。該当の中学校において、全職員への聞き取り調査を実施した。

⑵    判明している事実と原因
 現在のところ、二次被害は確認されていない。
 アンケートは2学期に行ったもので、アンケートに基づく面談を令和5年10月25日(水曜日)に完了し、担任教員の記憶では、面談後に、アンケート票を引き継ぐべき教員の机の上に置いたとのこと。
 引き継いだ側の教員は、具体的な記憶はないものの、机の所定の場所に保管していたとのこと。(他の学年のアンケート票は、職員室内のキャビネットで保管されていた。)
 該当中学校の全教員に聞き取り調査を行ったが、紛失の原因の特定はできなかった。
 保管状況については、校長や教頭は把握しておらず、その管理体制が不十分であったと考えている。

⑶    アンケートの概要
 次の8項目
 1.    最近の自分自身の様子についての質問
 2.    授業についての質問
 3.    学校生活・友人関係についての質問
 4.    家庭生活についての質問
 5.    進路についての質問
 6.    スマートフォン・LINE・SNSに関する困りごとの質問
 7.    先生に知っておいて欲しい心配事や不安・相談したいこと
 8.    養護教諭への相談を希望するかの質問

3 対 策
 ⑴ 改善策
   市内全ての小中学校における個人情報を含む文書の適切な管理方法を改めて見直し、適切な管理を行うことを徹底してまいります。

 ⑵ 警察への相談
   紛失に至った様々な可能性を考慮し、警察に相談しております。

4 生徒及び保護者への対応

 該当クラス及び同じ学年の他のクラスの生徒の保護者には、連絡アプリでお知らせをし、経緯の説明及び謝罪をするとともに、後日、保護者説明会を開催してまいります。

 また、該当クラスの生徒の保護者には、個別に電話連絡もいたします。生徒には、学年集会を開き、経緯の説明及び謝罪をするとともに、相談窓口を設け、必要に応じて個別の対応をしてまいります。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課

電話:0568-85-6441
教育委員会 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。