こんにちは赤ちゃん訪問

ページID 1002383 更新日 令和3年6月3日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発令されておりますが、感染防止対策を徹底した上で、こんにちは赤ちゃん訪問を実施しています。
インターホン越しで、赤ちゃんやお母さんのご様子をお聞かせください。窓越しでもお顔だけでも見せていただけたらと思います。

訪問の様子

子育て支援事業の一環として研修を受けた訪問員が、出生届を出された全てのご家庭に訪問しています。新型コロナウイルス感染症の影響で、人と接する機会が少ない日々かと思います。こんなときだからこそ、子育ての不安なことや、現在の様子などをお聞かせください。子育て支援に関する情報提供や、健診・教室などの紹介を行います。

対象者  生後1か月~3か月の赤ちゃんがいる家庭

申し込み 不要(出生届を出した全てのご家庭に訪問します。)

   訪問する前の月に案内はがきを送付します。訪問日時の予約はしておりませんので、里帰りなどでご不在の方、転居の方は  子ども政策課(電話:0568-87-1552)までご連絡ください。

 助産師による新生児訪問をご希望の方は別に申し込みが必要です。

こんにちは赤ちゃん訪問訪問員養成講座

令和4年4月から、こんにちは赤ちゃん訪問の訪問員として活動していただける方を募集します。

募集要件をご確認いただき、応募用紙に必要事項を記入の上、総合保健医療センター3階(春日井市民病院敷地内)子ども政策課窓口まで応募者ご本人様がお持ちください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

青少年子ども部 子ども政策課

電話:0568-87-1552
青少年子ども部 子ども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。