子ども・若者総合支援地域協議会

ページID 1002411 更新日 平成29年12月28日

印刷大きな文字で印刷

子ども・若者総合支援地域協議会

 春日井市では、さまざまな不安や悩みを抱える子ども・若者への支援を効果的かつ円滑に行うため、児童福祉法に基づく「要保護児童対策地域協議会」に子ども・若者育成支援推進法に基づく「子ども・若者支援地域協議会」を含めた協議会として、「春日井市子ども・若者総合支援地域協議会」を平成23年4月に設置し、関係機関が連携して支援する体制を整えました。

  協議会は、代表者会議、実務者会議、個別ケース検討会議の三層構造で構成されています。各会議の組織及び検討内容は次のとおりです。

各会議の組織及び検討内容

会議名

組織及び検討内容

代表者会議
  • 年に1回以上開催。
  • 対象者である子ども・若者の問題状況等について情報交換を行い、共通認識を図る。
  • 実務者会議等が円滑に運営されるための環境整備を図る。
実務者会議
  • 必要に応じて調整機関(春日井市青少年子ども部子ども政策課)が招集し開催。実際に活動する実務者によって組織する。
  • 困難事案に係る情報交換のほか、支援事案の総合的な把握を担う。
個別ケース検討会議
  • 必要に応じて調整機関が招集し開催。支援事案に直接関わっている担当者によって組織する。
  • 具体的な支援方法等を検討する。

 なお、実務者会議及び個別ケース検討会議は、子ども・若者支援部会と、児童虐待防止等を担う要保護児童対策部会に分かれています。このうち、子ども・若者支援部会では、特にひきこもり・若年無業者(ニート)及びその家族の方への支援を円滑に行うため、関係機関においてネットワークを形成し支援に当たります(概要図参照)。

春日井市子ども・若者総合支援地域協議会(子ども・若者支援部会)概要図

 子ども・若者育成支援推進法等については、内閣府のホームページを御参照ください。

関連情報

 春日井市では、さまざまな不安や悩みを抱える子ども・若者、その家族の方の相談や支援機関の案内を、電話とEメールで行っています。面接相談(要予約)もできます。

 春日井市内及び周辺地域にある、子ども・若者の支援を行っている機関に関する情報です。

 児童虐待に関する相談については、こちらのページを御覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

青少年子ども部 子ども政策課

電話:0568-85-6151
青少年子ども部 子ども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。