ひとり親家庭等日常生活支援事業

ページID 1002462 更新日 令和3年4月1日

印刷大きな文字で印刷

 母子家庭、父子家庭及び寡婦の方が、働くために必要な技能習得のための通学、就職活動や疾病、冠婚葬祭、出張、学校等の公的行事への参加などにより、一時的に日常生活を営むのに支障がある場合に、家庭生活支援員を派遣して家事援助等を行っています。

支援内容

 保育、食事の世話、住居の掃除、身の回りの世話、生活必需品の買い物など

費用

 一定額以上の所得がある方には、一部利用者負担があります。

このページに関するお問い合わせ

青少年子ども部 子ども政策課

電話:0568-85-6208
青少年子ども部 子ども政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。