子ども医療費助成

ページID 1002480 更新日 令和2年4月1日

印刷大きな文字で印刷

子ども医療費助成を拡大します

令和2年10月診療分から拡大開始

現在、お子さまの医療費助成は中学3年生の年度末までとなっておりますが、
令和2年10月診療分より、18歳以下のお子さままで対象を拡大します。
(拡大の対象となる医療費は入院分のみです)
対象

子ども

分類

医療

名称

子ども医療費助成

条件

(1)出生から、15歳に到達した日以後の最初の3月31日までの子ども

ただし、小学1年生以上のお子さまで心身障がい者医療及び母子・父子家庭医療の受給資格に該当する人は対象にはなりません。

(2)15歳に到達後最初の4月1日から、18歳に到達した日以後最初の3月31日までの子ども

ただし、心身障がい者医療・母子・父子家庭医療及び精神全疾病医療の受給資格に該当する人は対象にはなりません。

  • (1)(2)ともに所得制限はありません。
  • 市内に住所を有している方が対象です。
内容

(1)医療保険適用後の入院・通院分の自己負担額を助成します。

健康保険証と医療費受給者証を県内の医療機関でご提示していただくと、保険診療分のお支払いがなくなります。

(2)医療保険適用後の入院分の自己負担額を助成します。(令和2年10月受診分から対象です)

医療機関で一旦自己負担額をお支払い後に、市で払戻しの申請をしていただくことで返金します。

ただし、(1)(2)ともに高額療養費及び附加給付金は除きます。

申請に必要なもの

(1)に該当する方

  • 子どもの健康保険証(出生により保険加入手続き中の場合はお子さまを扶養予定の方の保険証でも可)
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

 

(2)に該当する方

  • 領収書(受診日、受診者、保険点数のわかるもの)
  • 子どもの健康保険証
  • 印鑑(朱肉を使うもの)
  • 振込先のわかるもの
窓口

市民生活部保険医療年金課 電話0568-85-6194

 

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 保険医療年金課

電話:0568-85-6194
市民生活部 保険医療年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。