シデコブシ自生地

ページID 1004375 更新日 平成30年8月3日

印刷大きな文字で印刷

シデコブシ

モクレン科に属する日本固有の遺存種で、限られた地域に自生している特異な分布型の植物です。開発の犠牲、生育環境の悪化などにより絶滅が危ぐされています。
   かつては、東部丘陵の湿地や沢筋の各所で自生していましたが、今では廻間町、玉野町、木附町、西尾町の一部でしか確認されていません。築水池は、100株以上が群落をなして生育している市内最大のシデコブシ自生地です。
   3月末から4月初めにかけて、白色や桃紅色の花が見ごろを迎えます。

所在地

春日井市廻間町1102番地1

面積

8,500平方メートル

案内図

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 文化財課

電話:0568-33-1113
教育委員会 文化財課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。