名古屋工業大学連携講座「明治期に受容された外来語-出自と様相」

ページID 1018426 更新日 令和2年1月7日

印刷大きな文字で印刷

名古屋工業大学連携講座

「明治期に受容された外来語-出自と様相」

文明開化とともに一気にそして大量に日本語に取り込まれていった外来語について、少し遡った時代も視野に入れながら、様々な「言葉」の本来の姿を学ぶ。

開催概要
開催日

令和2年1月15日・22日・29日(水曜日)

開催時間 午後2時から午後3時30分まで
対象 一般
場所 知多公民館
講師 名古屋工業大学教授・山本いずみ
定員 40人
費用

受講料750円

※開講後に受講者の方の都合で欠席・キャンセルされた場合、受講料の返金はできません。

持ち物 筆記用具

申し込み方法
1月13日(月曜日)までに、ホームページの申込フォームより住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢、性別を書いて、文化・生涯学習課へ申し込んでください。(先着順)

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 文化・生涯学習課

電話:0568-85-6447
文化スポーツ部 文化・生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。