ヘルプカードやヘルプマークを配布します

ページID 1014277 更新日 令和3年2月23日

印刷大きな文字で印刷

ヘルプカードやヘルプマークを配布します

 障がい、病気その他の事情により支援が必要で、かつ支援を必要とすることが外見からは分からない方に対し、ヘルプカードやヘルプマークを配布します。

ヘルプカードとは

 聴覚障がいや言語障がい、知的障がいのある方など、一見、障がいがあるとは分からない方が、障がいの内容や緊急連絡先、必要な支援などを前もって記入して携帯することにより、必要なときに周囲の方に見せて自身の障がいへの理解や助けを求めるために使用するものです。

ヘルプマークとは

 義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、カバンに吊り下げるなど、身に着けて使用するものです。

配布場所など

対象者:援助や配慮が必要で、希望される方
配布場所:障がい福祉課(市役所1階)、東部市民センター、基幹相談支援センターしゃきょう(総合福祉センター内)
※希望者本人または家族や支援者からの口頭のお申し出により、1人につき1.2.それぞれ1つまで無償で配布します。
※申請書の記入や氏名の確認等の手続きは不要です。委任状も必要ありません。
※ヘルプマークは春日井保健所でも配布しています。

ヘルプカードを提示されたり、ヘルプマークを身に着けた方を見かけたりしたときは、援助や配慮をお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障がい福祉課

電話:0568-85-6186 ファクス:0568-84-5764
健康福祉部 障がい福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。