愛知県からの事務連絡(障がい者施設等職員に対するスクリーニング検査について)

ページID 1024885 更新日 令和4年4月13日

印刷大きな文字で印刷

高齢者施設等職員に対するスクリーニング検査の実施期間延長について

 障がい者施設等の入所者及び利用者は、特に新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高いことから、早期に陽性者を発見することで施設内感染を予防し、新たなクラスターの発生を防ぐことが重要です。そこで、愛知県では2021年3月(第一回)及び5~6月(第二回)、7~9月(第三回)、10月~11月(第四回)、2022年1月~3月(第五回)に、高齢者施設等職員を対象としたスクリーニング検査を実施してまいりました。このたび、今般の感染状況等を踏まえ、引き続き、令和4年4月6日から5月末までを期間とする第六回のスクリーニング検査を実施することとなりました。申込み案内等を御確認の上、引き続き積極的な受検をお願いいたします。

・実施期間及び検査回数:令和4年4月6日(水曜日)~同年5月31日(火曜日)
            期間中一人当たり最大4回を上限(2週間に1回程度)

※昨年10月~11月実施分と比べ、最大受検回数を変更していますのでご注意ください。

・対象施設:障がい者施設・事業所のうち入所系施設、通所系事業所等
                      (詳しくは、別紙2 対象施設・事業所一覧を必ずご確認ください。)

・対象者:対象施設・事業所において利用者に接する業務に従事する職員

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障がい福祉課

電話:0568-85-6186 ファクス:0568-84-5764
健康福祉部 障がい福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。