ごみステーション整備に係る補助金交付制度

ページID 1002695 更新日 令和4年5月18日

印刷大きな文字で印刷

お知らせ

ゴミステーション整備に係る補助金交付要綱が令和4年4月1日から改正されました。

主な改正内容については、以下の2点です。

  1. 対象製品を拡充するとともに、補助額を5,000円から10,000円に増額しました。
  2. 申請に必要な手続きを簡素化しました。

対象

  1. ごみボックスや、ごみを鳥獣から遮断することができるネット等の製品の購入費又は作成費
  2. ごみステーション整備のために必要となる用品(1.に記載した製品と同時に購入することが条件)

※ただし、清掃事業所との事前協議が必要であり、設置が認められない場合があります。
 また、ごみステーション1か所につき、原則2台までとします。

補助内容

1台あたりの購入費の2分の1(100円未満切捨て)で、上限額は10,000円とします。
※予算の範囲内で先着順に受付いたします。

方法

次のパンフレットをご確認の上、ごみステーション整備用品設置協議書に必要書類を添付して、環境部清掃事業所か、ごみ減量推進課まで提出してください。

注意事項

1.必ず購入前に申請手続きを行ってください。

2.予算の範囲内で先着順に受付いたします。

3.申請手続き前に設置位置について、ご相談ください。

4.設置予定の場所がごみステーションになっていない場合は、ごみステーションに関する協議書もご提出ください。

提出書類

  • ごみステーション整備用品設置協議書
  • 補助対象用品を設置予定のごみステーションの位置図
  • 補助対象用品の配置予定図(集合住宅や宅地開発等の場合において、敷地内でのごみステーションの位置を示すもの)
  • ごみステーション整備用品のメーカー・型番や形状が確認できるもの
折りたたみごみボックスと巾着型ネットの写真
折りたたみごみボックスと巾着型ネットの例

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 清掃事業所

電話:0568-84-3211
環境部 清掃事業所へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。