令和3年10月から新たな指定袋を追加します!

ページID 1025952 更新日 令和3年9月11日

印刷大きな文字で印刷

なぜ新たな指定袋を追加するの?

 金属類のうち「発火性危険物」であるガスボンベ・スプレー缶、使用済みライター、電子たばこ、モバイルバッテリー等の充電式電池を内蔵した小型家電は、衝撃や圧力が加わることで発火し、ごみ処理施設やごみ収集車の火災原因になっています。

 そこで、新たな指定袋を導入し、「発火性危険物」を家庭からの排出時に確実に分別していただくことで、安定的・継続的なごみ処理を行い、ごみ処理施設等の火災を防ぎます。

「発火性危険物」は新たな指定袋(赤色)で出してください。

 令和3年10月から「発火性危険物」は、ほかの金属類(なべや缶詰の缶など)とは分け、指定袋(赤色)に入れて、ごみステーションに出してください。

 排出日は、お住まいの地域の金属類の日(月1回)です。

 

令和3年10月から

概要

(現行)令和3年9月末まで

概要

出前講座について

 只今、出前講座を開講しています!新たな指定袋やごみの分別など、日ごろからの疑問を解消してみませんか?少人数の集まりにもお伺いします。
 御希望の場合は、申込用紙をご記入の上、ごみ減量推進課まで、直接又は郵送、メール等で申し込みください。

※ 愛知県が8月27日(金曜日)から緊急事態宣言の対象地域に指定され、さらに期間が9月12日(日曜日)から9月30日(木曜日)まで延長されたことを受け、次の期間中、出前講座を休止することとしました。御迷惑をお掛けしますが御了承くださいますようお願いします。

 なお、10月1日(金曜日)以降の講座の開催については、新型コロナウイルス感染症の感染者数の推移等に注視して、適宜見直していきます。

1 休止期間

 令和3年8月30日(月曜日)から同年9月30日(木曜日)まで

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 ごみ減量推進課

電話:0568-85-6222
環境部 ごみ減量推進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。