河川水質調査結果

ページID 1002753 更新日 令和1年6月13日

印刷大きな文字で印刷

 市内の公共用水域(河川)の水質の監視として、水質汚濁防止法に基づき愛知県知事が定める水質測定計画により、環境基準補助点として指定されている1地点(八田川御幸)で、年12回調査を実施しました。

 加えて、市内公共用水域10河川1用水の13地点でも、年4~6回の調査を実施しました。

 なお、庄内川3地点(城嶺橋、大留橋及び水分橋)については、国土交通省が水質調査を実施しています。

健康項目について

 人の健康の保護に関する環境基準が定められている健康項目(カドミウム、鉛等)27項目について、すべての地点で環境基準に適合しました。

生活環境項目について

 生活環境の保全に関する環境基準が定められている生活環境項目について、調査結果は次の表のとおりです。なお、BODについては75%水質値、その他の項目は年間平均値により評価しています。

  • 75%水質値:年間n個の日間平均値を小さいものから並べたとき、0.75×n番目の数値。

 代表的な指標であるBOD(生物化学的酸素要求量)の調査結果は、環境基準が適用される庄内川5地点すべて環境基準に適合しました。また、同様に、市が独自に定めている環境目標値も、市内12地点すべて達成しました

 このほか、庄内川5地点において、庄内川勝川橋のpH及び城嶺橋の大腸菌群数を除くすべての生活環境項目で環境基準に適合しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境分析センター

電話:0568-51-6110
環境部 環境分析センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。