令和元年度親子おもしろ実験室

ページID 1020589 更新日 令和2年5月15日

印刷大きな文字で印刷

「令和元年度親子おもしろ実験室」を開催しました

水の色を変えるハンドパワー実験

令和元年度は、次の日程で開催しました。

第1回 令和元年6月22日(土曜日)

第2回 令和元年8月9日(金曜日)

令和元年度の実施概要

令和元年度第1回(6月22日)

液体窒素による氷点下196℃を体験

〇内容

  1. 施設見学
    中央実験室でのCOD(化学的酸素要求量)や浮遊物質(SS)の測定方法の見学 など
  2. 河川水等を使った簡易な環境測定
    庄内川の水とオレンジジュースの簡易水質測定によるよごれの比較や透視度の測定など
  3. 親子おもしろ実験

  (1)化学変化を目で見てみよう
     水の色を変えるハンドパワーやぶくぶく実験きれいで不思議な現象の実験に挑戦

  (2)液体窒素による氷点下196℃を体験
     氷点下196℃での現象を目の前で体感

令和元年度第2回(8月9日)午前の部

簡易な環境測定

〇内容

  1. 施設見学
    細菌室での大腸菌群数の測定方法(数え方)や浮遊物質(SS)の測定方法 など
  2. 河川水等を使った簡易な環境測定
    庄内川の水とオレンジジュースの簡易水質測定によるよごれの比較や透視度の測定など
  3. 親子おもしろ実験

  (1)スノードーム
     世界に一つ、自分だけのスノードーム作りに挑戦

  (2)液体窒素による氷点下196℃を体験
     氷点下196℃での現象を目の前で体感

令和元年度第2回(8月9日)午後の部

スノードーム作りに挑戦

〇内容

  1. 施設見学
    機器分析室での機器測定のしくみや浮遊物質(SS)の測定方法 など
  2. 親子おもしろ実験

  (1)スノードーム
     世界に一つ、自分だけのスノードーム作りに挑戦

  (2)液体窒素による氷点下196℃を体験
     氷点下196℃での現象を目の前で体感

参加者の声

<こどもたちの声>

・自分で実験することができたからよかった

・普段見ないような実験用品が見れた

・どんなものが凍るのか、普段では知ることができないことが知ることができて面白かった

・家でもできる実験もあれば、ここでしかできないものもあった

<保護者の声>

・家ではできない体験ができ、子どもがワクワクしていたのが分かった

・実験道具が1組に1つ用意されていたので、実際に自分たちで実験できたのがよかった。家でも作ってみます

・環境分析センターってどんなところだろうと思っていたので、実際に見ることができてよかった

・食べ残しが汚れにつながっていくことを数字で見て驚きました

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境分析センター

電話:0568-51-6110
環境部 環境分析センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。