自然環境保全地区等候補地調査報告(概要)

ページID 1002841 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

 春日井市では、市内に残された貴重な自然や身近な自然の保全を積極的に推進していくため、平成17年4月1日に「春日井市自然環境の保全を推進する条例」を施行しました。この条例に基づき、「自然環境保全地区・ふれあい地区」を指定するため、生物の生育生息環境や地形・地質等の調査を行っております。 
 その調査報告として、各候補地の特徴を紹介し、自然環境保全に対する理解を深めていただくためパンフレット「守りたい春日井の自然 自然環境保全地区等候補地調査報告(概要版)」を作成しております。

パンフレット「守りたい春日井の自然(平成18年・19年度)」

平成18・19年度の調査では3地区の候補地を対象に調査を実施しました。
調査実施候補地:
 内々神社区域、隠山池区域、平和公園区域

パンフレット「守りたい春日井の自然(平成20年・21年度)」

平成20・21年度の調査では11地区の候補地を対象に調査を実施しました。
調査実施候補地:
 岩船神社区域、外之原白山神社、五社神社、五社大明神社区域、白山神社区域、円福寺区域、諸大明神社区域、伊多波刀神社区域、八幡社区域、両社宮神社区域、北部ため池群区域

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境保全課

電話:0568-85-6279
環境部 環境保全課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。