乳がんセルフチェック

ページID 1003134 更新日 令和3年8月20日

印刷大きな文字で印刷

乳がんセルフチェックをマスターしませんか?

乳がんは女性に一番多いがんで、日本人女性の9人に1人がかかる危険性があります。しかし、早期に発見し、適切な治療を受けた場合、95%以上は治ると言われています。

※「治る」とは、診断時からの10年相対生存率です。(資料:国立がん研究センター がん情報サービス がん登録・統計 がんに罹患する確率~累積罹患リスク(2014年全国推計値データに基づく)、がんの統計’18 全国がんセンター協議会加盟施設における10年生存率)

乳がんは、自分自身で発見できるがんです。

セルフチェック(自己触診法)をマスターして、触診を習慣にしましょう!

セルフチェックの方法

出前講座

市民のみなさんの健康づくりを支援するため、地域で活動している団体や5人以上のグループ等を対象に、保健師が平日の日中にご希望の市内の会場に出向き、講話・乳がん触診モデルを用いた指導を行います。
※会場の手配や催しの周知などは、申込者側でお願いします。

内容

1 乳がんについての話・自己触診法の実演 約15分

2 乳がんのしこりモデルを使用した触診体験(希望者)

※希望者数により、終了時間が変わります。

申込方法

健康増進課へ申込書を提出

※申込書は下記ページからダウンロードできます。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課

電話:0568-85-6166
健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。