受動喫煙の防止

ページID 1013264 更新日 平成30年8月2日

印刷大きな文字で印刷

受動喫煙防止ロゴマーク

 たばこのフィルターを通らない「副流煙」には、喫煙者本人が吸う「主流煙」よりも高濃度の有害物質が含まれています。市では、受動喫煙による健康への悪影響から市民を守るため、受動喫煙防止の普及啓発に取り組んでいます。

受動喫煙防止対策実施施設

愛知県では、受動喫煙を防止するために必要な措置を実施している施設を「受動喫煙防止対策実施施設」として認定し、ホームページに認定状況を公表しています。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課

電話:0568-85-6172
健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。