たばこは本当にかっこいい?

ページID 1003283 更新日 平成30年5月10日

印刷大きな文字で印刷

たばこを初めて手にしたとき、どんなことが頭をよぎるでしょう。
「おいしい」「かっこいい感じ」「すてきで大人っぽい」
本当にそうでしょうか。

「おいしい?」

 ヒ素やカドミウムなどを含む200種類の有害物質と4000種類の化学物質を身体中に入れることが美味しいでしょうか?口や舌にいっぱいタールなどが付着し味がわからなくなります。自分でも気付かないうちに口臭がするようになります。

「かっこいい?」

たばこを吸うと一酸化炭素が身体に入るため、身体中の酸素が不足します。スポーツはもとより階段などでもすぐ息切れし体力が落ちてしまいます。

「すてきで大人っぽい?」

 たばこを吸うと肌の血流が悪くなり、ビタミンCが破壊されるために肌が荒れたり、シミ・そばかすができやすく、しみ・しわを増やします。

たばこ代を計算してみましょう。

もし、毎日1箱吸うとすると…

   1年で… 440円 × 1年間(365日) = 16万600円 !

   5年で… 440円 × 5年間(1825日) = 80万3,000円 !!

禁煙すると、5年間で約80万円の節約になります。

市では、保健師による禁煙支援相談窓口を設置しています。お気軽にご相談ください。
また、市内には禁煙外来を設けている医療機関があります。ご相談お待ちしています。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課

電話:0568-85-6172
健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。