新型コロナウイルス感染症について

ページID 1019477 更新日 令和2年2月19日

印刷大きな文字で印刷

国内・国外の発生状況

市民の皆様へ

 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

新型コロナウイルスを防ぐには(表)

新型コロナウイルスを防ぐには(裏)

 帰国者・接触者相談センター
 春日井保健所 電話番号:0568-31-2189
 受付時間:平日 午前9時から午後5時まで
      夜間・土・日・祝日 オンコール(24時間)体制

 電話相談窓口
 厚生労働省及び愛知県が新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口を設置しています。
【厚生労働省】
 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
 受付時間:午前9時から午後9時まで(土日、祝日も対応可)

 聴覚に障害のある方をはじめ、電話での御相談が難しい方に向けて、ファクス(03-3595-2756)で受付を開始しました。

【愛知県】
 愛知県健康対策課感染症グループ  電話番号:052-954-6272
 受付時間:午前9時から午後5時まで(土日、祝日も対応可)

 春日井保健所  電話番号:0568-31-2188
 受付時間:午前9時から午後5時まで(平日のみ)

コロナウイルスとは

感染を防ぐ具体的な方法

ウイルスから身を守る手洗い

 正しい手の洗い方を覚えて、感染症を予防しましょう。
 手を洗う時は、指の間、手首、爪の間などを含め、石けんで15秒以上全体を丁寧に洗い、流水で十分に洗い流しましょう。

正しい手洗い

咳エチケットを心掛けましょう!

 インフルエンザをはじめとして、くしゃみの飛沫により感染する感染症は数多くあります。 「咳エチケット」は、これらの感染症を他人に感染させないために、個人がくしゃみをする際に、マスクティッシュハンカチを使って、口や鼻をおさえることです。
 特に電車や職場、学校など人が集まるところで実践することが重要です。

咳エチケット

人ごみや繁華街への外出を控えましょう

 集客施設や繁華街などの人ごみへの外出は控えましょう。
 どうしても外出しなければならない場合は、マスクを着用するなど、十分な備えをして出掛けるようにしましょう。

規則正しい生活をしましょう

・過労を避け、十分な休養、栄養、保湿に心がけ、体調を整えましょう。

・ストレスは、免疫力低下のもとです。ストレスを溜めないよう心がけましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課

電話:0568-85-6168
健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。