自死遺族相談~大切な人を自死で亡くされた方へ~

ページID 1019370 更新日 令和4年11月22日

印刷大きな文字で印刷

 大切な人を亡くされたとき、人は悲しみや寂しさ、自分を責めたり、激しい怒りやどうにもならない無力感など、複雑な感情を抱き苦しみます。その上、経済的なことや子育てや就労の問題など、生活の上でも様々な変化が起き、困難が生じることがあります。そんな時に、ひとりで悩まず相談できる窓口があります。

こんな変化はありませんか?

●こころの反応
集中力や決断力、忍耐力が乏しくなる。
無関心、無気力になる。
激しい怒りやうらみ、ねたみを感じたり、自分を責める。

●体の反応
眠れない、中途覚醒、早朝覚醒、怖い夢を見る。
食欲がない、胃が重い、下痢が続く、体がだるい。
胸がしめつけられる、心臓がドキドキする。

●行動の反応
誰とも会いたくない、話したくなくて家の中にひきこもる。
今まで普通にできていた行動ができなくなったり、難しく感じる。
じっとしているのがつらく、意味もなく動き回る。


このような変化に、心あたりはありませんか?
ひとりで解決できないと思ったときは、誰かに相談してみてはいかがでしょう。


このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課

電話:0568-85-6172
健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。