医療行為により免疫が失われた子どもの予防接種費用を補助します!!

ページID 1016446 更新日 平成31年3月28日

印刷大きな文字で印刷

 骨髄移植などの医療行為により免疫が低下また消失したため、再度予防接種を受ける必要があると医師に判断されたお子様への予防接種費用の補助を平成31年4月1日から開始します。

補助対象者及び利用方法等

対象者

20歳未満で、骨髄移植などの医療行為により免疫が低下または消失したため、再度予防接種を受ける必要があると医師に判断された人 ※ワクチンの種類により、接種年齢に上限あり

補助金額 接種ワクチンに応じて上限額あり

対象となるワクチン

定期予防接種で受けたことがあるワクチン 

申請の流れ

 

(1) 健康増進課へ連絡し、「医師の意見書」の用紙を受け取る。

  ※事前に対象となるワクチンを確認させていただくため、母子健康手帳をご準備ください。

 

(2) 主治医に「医師の意見書」を記入してもらい、予防接種を受け、費用を全額支払う。

 

(3) 補助金の交付申請を行う。

 【 申請時に必要な物 】

 1. 医師の意見書

 2. 母子健康手帳

 3. 健康保険証など本人と保護者が確認できるもの

 4. 印鑑(朱肉使用の印)                         

 5. 領収書 (被接種者氏名、予防接種名、接種年月日、

        医療機関名及び医療機関印、接種金額のわかるもの)

 6. 振込先のわかるもの(保護者の口座に限ります)

 【 申請期限 】

 ワクチン接種を受けた日から1年以内

 【 申請場所 】

 春日井市役所2階 健康増進課

 

注意事項

・任意予防接種となるため、市から接種券は交付しません。

・保護者の代わりに祖父母等の代理人が申請する場合は、保護者からの委任状、保護者の朱肉印及び代理人の本人確認ができるもの(健康保険証など)が必要となります。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課

電話:0568-85-6168
健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。