予防接種の受け方

ページID 1003109 更新日 令和3年9月10日

印刷大きな文字で印刷

1 接種券が、接種時期に合わせて市から個別に送付されます。
  各予防接種の接種券発送時期は、下記のリンクでご確認ください。

2 接種券の種類・回数を、母子健康手帳の接種履歴等と照らし合わせてご確認ください。
  ※接種済み、罹患済み、接種を希望しない等の人は、お手数ですが健康増進課までご連絡ください。
 

3 春日井市の予防接種指定医療機関に事前に予約をしましょう。
  (下記リンク以外の市内の医療機関で接種をご希望の場合は、健康増進課までご連絡ください。)

  市外で接種を希望される方は、下記のリンク先をご確認ください。

4 接種当日は接種券と予診票、母子健康手帳を必ず持参し、予防接種を受けてください。忘れると接種できません。
  
B型肝炎・ロタ・ヒブ・小児用肺炎球菌・BCG・麻しん風しん混合・水痘の各接種の予診票(複数回実施するワクチンの場合は1回目のみ)を接種券発送時に同封しています。なお、予診票は指定医療機関にもありますので、2回目以降はそちらをご利用ください。

  ※1 接種券がお手元にない場合は、電話もしくは下記の「接種券申し込み・お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

 ※2保護者の同伴が必要です。
  
保護者が同伴できない場合、お子さんの健康状態を普段からよく知っている親族等で適切な人が同伴できます。 
  この場合、児童福祉施設の長等から委任を受けて接種に同伴する施設職員など一部の例外を除いて、「委任状」が必要となります。「委任状」がないと接種できませんので、ご記入のうえ、医療機関へご持参ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課

電話:0568-85-6168
健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。