空き家購入等ローン利子補給

ページID 1003675 更新日 令和3年5月24日

印刷大きな文字で印刷

空き家購入等融資利子補給補助金

金融機関が販売する次のローンを利用する方に対し、支払い利息分を助成します。空き家の活用をお考えの方は、是非ご検討ください。

※居住するために空き家を購入し、住宅金融支援機構のフラット35を利用して融資を受ける方は、この補助金とは別に、フラット35の金利優遇制度(当初5年間 借入金利0.25%引下げ)を活用できます。

制度の概要

補助の対象となる空き家

次のいずれかに該当する空き家

  1. 空き家に関する情報を市が指定する団体に提供することに所有者が同意しているもの
  2. 春日井市空き家地域貢献活用事業補助金の交付決定を受けたもの

対象となるローン

  • 空き家の購入
  • 空き家の改築
  • 空き家の解体

※すべての金融機関が対象となります
※改築又は解体のためのローンに限り、空き家に居住した日から1年以内に契約を締結した場合も補助の対象となります。

対象者

 対象となるローンを返済する者
 ただし、暴力団関係者でない者に限る

※空き家1戸につき、各ローンそれぞれ1人まで

補助金額

1月1日から12月31日までに金融機関に返済した利子額(100円未満切り捨て)
上限50,000円
交付期間は、最初の申請から最大5年間

 

申請方法

申請期間

返済した日の属する年の翌年の3月15日まで

※交付期間内は、毎年申請する必要があります。
※最初の申請は、融資契約後3年以内に行う必要があります。
※申請するタイミングにより、補助金額が変わる場合があります。

提出書類

交付申請書(第1号様式)に、次の書類を添えて提出してください。

  1. 補助対象空き家の購入等を目的として金融機関から融資を受ける者である旨を証明する書類に写し
  2. 金融機関が作成し、その記名がある支払利息証明書(第2号様式)又は返済年間利子額が分かる書類
  3. 住民票の写し(居住の用に供された日から1年を経過しない期間に融資を受ける場合に限ります。)

手続きフロー

申請書類

はじめにご覧ください

交付申請時

請求時

要綱

フラット35(地域連携型) 金利優遇制度

住宅金融支援機構のフラット35をご利用の場合は、一定期間において、金利の引下げを受けることができます。

詳細は、下記をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 住宅政策課

電話:0568-85-6572
まちづくり推進部 住宅政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。