空き家見回り事業利用補助金

ページID 1003676 更新日 令和3年4月15日

印刷大きな文字で印刷

空き家見回り事業補助金

 市は、空き家の適正な管理を推進するため、遠方在住や高齢などにより空き家の管理が困難な方のために、空き家見回り事業を利用する方に対し、費用の一部を助成します。

制度の概要

補助の対象となる空き家

市内にあるもの

補助の対象となる方

空き家見回り事業を利用する個人

補助金額

事業の利用1回につき、500円

※利用回数に制限はありませんが、予算の範囲内で受付します。

見回り事業とは

次の点検項目を確認し、依頼者に報告する事業です。

  1. 建物、塀等の工作物の状態
  2. 庭木、雑草等の状態
  3. ゴミの不法投棄の状態
  4. 郵便ポストの状態

申請方法

  1. 見回り事業を実施される前に、認定申請書(第1号様式)を提出してください。
  2. 市から見回り事業の実施について、認定を受けてから、見回り事業を実施してください。
  3. 見回り事業を実施後、3月15日までに交付申請書(第6号様式)を提出してください。

※見回り事業の実施回数を増やす場合は、変更承認申請書(第4号様式)が必要となります。

申請書類

  

要綱

   

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 住宅政策課

電話:0568-85-6572
まちづくり推進部 住宅政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。