市営住宅におけるアスベスト対策の状況

ページID 1003667 更新日 令和2年4月1日

印刷大きな文字で印刷

 春日井市は、これまでに市営住宅で使用しているアスベスト含有使用材料について調査結果を公表し、対策工事を実施しておりますが、公営住宅におけるアスベストを含む吹き付け材料の使用についての最近の報道等を受け、改めてその内容をお知らせします。

〈アスベスト含有材料の使用箇所及び対策の状況〉

住宅名

建築年、階数

対象住戸

使用状況

対策

市営道場山住宅A棟 昭和42年建設、4階建て 1階から3階の24戸 天井部に吹き付けバーミキュライト(ひる石)使用

平成18年 囲い込み工事完了

市営西島住宅 昭和48年建設、4階建て 1階から4階の24戸

  上記以外の市営住宅、コミュニティ住宅につきましては、調査時にアスベストは検出されていません。

  なお、今後も石綿含有材料についての法改正等を注視しながら、適切に対応してまいります。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 住宅政策課

電話:0568-85-6294
まちづくり推進部 住宅政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。