公共下水道への接続

ページID 1021487 更新日 令和3年2月19日

印刷大きな文字で印刷

 公共下水道が供用開始となりましたら、家庭や事業所等から出される汚水を公共下水道(汚水本管)に流すための宅内排水設備設置工事(公共下水道への接続工事)を行わなければならないと、建物の所有者等には法律や条例により義務付けられています。

  • 合併処理浄化槽を設置している建物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1年以内                                          【市下水道条例施行規程第10条の2、下水道法第10条】                              
  • 単独処理浄化槽を設置している建物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1年以内          【市下水道条例施行規程第10条の2、下水道法第10条】                                               (台所・風呂・洗濯などの生活雑排水も公共下水道へ流入させる工事を行ってください。)
  • くみ取り便所を設置している建物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3年以内               【下水道法第11条の3】                                                                      (台所・風呂・洗濯などの生活雑排水も公共下水道へ流入させる工事を行ってください。)

 宅内排水設備設置工事については、必ず春日井市排水設備指定工事店に依頼してください。また、工事費用を一時に負担することが困難な場合は、水洗便所改造資金貸付制度をご利用ください。

  • 供用開始とは、公共下水道が使用可能になることです。
  • 汚水とは、し尿を含む排水のことです。
  • 生活雑排水とは、台所・風呂・洗濯などからのし尿を含まない排水のことです。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道業務課

電話:0568-85-6349
上下水道部 上下水道業務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。