春日井市下水道総合地震対策計画

ページID 1020948 更新日 令和3年4月14日

印刷大きな文字で印刷

 下水道は重要なライフラインの一つであり、いつ何時であっても下水を適切に排除、処理する必要がある。大地震等により下水道がその機能を果たすことができなくなった場合には、各家庭のトイレが使用できないなど住民生活に大きな影響を与えるとともに、汚水の滞留や未処理下水の流出による公衆衛生被害の発生や雨水排除機能の喪失による浸水被害等の二次災害など、住民の生命・財産に係わる重大な事態を生じるおそれがある。
 春日井市では、下水道施設の耐震化をはじめとする地震対策を確実に実施し、ライフラインとしての信頼性を確保することを目的とし、春日井市下水道総合地震対策計画を作成しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 下水建設課

電話:0568-85-6358
上下水道部 下水建設課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。