消費税率の引き上げによる水道料金等の変更について

ページID 1017952 更新日 令和1年8月20日

印刷大きな文字で印刷

消費税率の変更について

 消費税法の一部改正により、令和元年10月1日から消費税および地方消費税の税率が8%から10%に引き上げされます。これに伴い、水道料金、下水道使用料、水道施設分担金の消費税率も8%から10%に改定されます。

新消費税率10%の適用時期について

 水道料金と下水道使用料は経過措置が適用され、令和元年10月1日より前から継続して使用しているお客様は10月1日以降の初回検針分は旧税率の8%が適用され、2回目以降の検針分は新税率の10%が適用されます。
 ただし、令和元年10月1日以降から使用を開始したお客様については、初回検針分から新税率の10%が適用されます。

令和元年10月1日より前から使用しているお客様

継続使用者の図説

令和元年10月1日以降から使用を開始したお客様

新規使用者の図説

 また、水道施設分担金については、市が「給水装置工事申込書」を受理した日を基準として、適用される消費税率を決定します。提出日が令和元年9月30日以前ならば消費税率8%、令和元年10月1日以降ならば10%が適用されます。

各種料金早見表

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道業務課

電話:0568-85-6346
上下水道部 上下水道業務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。