指定給水装置工事事業者制度の更新制の導入について

ページID 1018065 更新日 令和1年9月17日

印刷大きな文字で印刷

指定給水装置工事事業者のみなさまへ

 春日井市上下水道部より大切なおしらせ

令和元年10月1日より指定給水装置工事事業者制度は5年ごとの更新が必要になります。

 指定給水装置工事事業者の資質の維持・向上を目指して、水道法の一部が改正され、令和元年10月1日より指定給水装置工事事業者の指定に有効期限が設定されます。有効期限後も引続き指定給水装置工事事業者として活動するには、有効期限までに指定の更新をしていただく必要があります。
 なお、現行制度で指定を受けている事業者の方は、指定を受けた日によって、初回の更新までの有効期限が異なります。(下表参照)
更新後の有効期限は、5年です。

指定を受けた日 指定の有効期限
平成10年4月1日~平成11年3月31日 令和2年9月29日
平成11年4月1日~平成15年3月31日 令和3年9月29日
平成15年4月1日~平成19年3月31日 令和4年9月29日
平成19年4月1日~平成25年3月31日 令和5年9月29日
平成25年4月1日~令和元年9月30日

令和6年9月29日

 指定の更新の要件は新規指定と同様です。また、指定の更新申請の際に、4項目の確認をおこないます。

・確認4項目
 1.指定給水装置工事事業者の講習会の受講実績
 2.業務内容(営業時間・漏水修繕・対応工事等)
 3.給水装置工事主任技術者の研修受講状況
 4.適切に作業を行うことができる技能を有する者の従事状況

・指定の更新にかかる手数料
  7,000円                      

 

このページに関するお問い合わせ

上下水道部 上下水道業務課

電話:0568-85-6346
上下水道部 上下水道業務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。