応急手当講習について

ページID 1003877 更新日 令和3年9月13日

印刷大きな文字で印刷

イメージ図

[中止]救命講習会の中止のお知らせ

春日井市消防本部では、緊急事態宣言発出に伴い救命講習会を中止させていただきます。

 

 

[中止期間]

令和3年8月27日(金曜日)から緊急事態宣言が解除されるまでの間

令和3年10月1日(金曜日)以降の講習につきましては、改めてホームページにてお知らせします。

応急手当講習が変わります!!

令和3年4月1日からの応急手当講習の内容が変わりますので確認してください。

※令和3年4月1日(木曜日)以降の講習の主な変更点は、次のとおりです。

 1. 講習会の最大定員の指定

 2. 実技救命講習の新設

なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては、救命講習会の開催を中止することがありますので、ご承知ください。

一般公募(救命講習会)のご案内

1年間の計画表を下記URLから確認することができます。

指導者派遣による救命講習会の依頼について

  • 「三つの密」を防ぐ取り組みとして、会場の状況を確認しますので、会場の大きさや面積等を確認したうえ、お問い合わせください。

 グループ、事業所などからのご依頼にお応えして指導員を派遣しておりますので、消防本部消防救急課(電話番号:0568-85-6343)か市内の消防署又は消防署出張所へお気軽にご相談ください。なお、講習依頼の受付は、講習実施日の1か月前までとします。
応急手当講習には次の種類があります。

一般講習

一般的な応急手当の方法についての講習会

  • 45分未満の心肺蘇生法、AEDの講習 
  • 三角巾の使用方法
  • 傷病者の搬送方法
  • その他(予防救急講話等)

救命講習(随時開催)

  1.  救命入門コースは参加証を、普通救命講習(1.・2.・3.)及び上級救命講習には修了証をお渡しします。
  2.  講習受講の募集受付は、開催日の3か月前からです。ただし、新年度の募集受付は、前年度の3月1日からとします。
  3.  講習開催時間は、午前9時を開始時間とし、終了時間が午後5時を超えないこととします。  
救命講習一覧

   

     受 講 対 象 者 

市内在住、在学、在勤の方を原則とし、中学生以上が受講できます。

ただし、救命入門コースについては、小学校4年生以上の方も受講でき

ます。

申込定員

 (最大)

 救命入門コース45分 119番通報及び胸骨圧迫の手技を中心に行う。

   8人

 救命入門コース90分  成人の心肺蘇生を中心に、AEDの取扱いを行う。    20人

    普通救命講習1

    (3時間)

成人の心肺蘇生を中心とした講習で、AED取扱い、異物除去要領及び

止血法を行う。

(※応急手当WEB講習を受講願います。)

 

   20人

    普通救命講習2

    (4時間)

AEDを取扱うことが予想される方向けの講習で、普通救命講1を修了

後、知識の確認(効果測定)を行う。

(※応急手当WEB講習を受講願います。) 

 

   20人

    普通救命講習3

    (3時間)

小児・乳児・新生児の心肺蘇生を中心とした講習で、AED取扱い、異物

除去要領及び止血法を行う。

(※応急手当WEB講習を受講願います。) 

 

   20人

    上級救命講習

    (8時間)

普通救命講習1及び3に加え、知識の確認(効果測定)、外傷の手当て、傷

病者の管理方法、搬送方法を行う。

(※応急手当WEB講習を受講願います。)

 

   20人

 

【新設】実技救命講習(開催は、梅ケ坪町の消防署で行います。)

受講資格

  • 普通救命講習1を希望し、応急手当WEB講習を1か月以内に修了した方。
  • 救命入門コース(90分)6か月以内に修了した方で、普通救命講習1へのステップアップを希望される方。

講習内容

 講習は、実技主体の講習です。講習修了後は、普通救命講習1の「修了証」を交付します。

定員

 1回の講習の定員は、5名まで。

開催時間について

 講習開催時間は、午前9時から正午まで、午後1時から午後4時までとし、講習は午前1回、午後1回とします。

申込み方法

 上記受講資格を確認し、消防救急課(電話 0568-85-6343)まで問い合わせ願います。

応急手当WEB講習

 応急手当WEB講習(e-ラーニング)とは、インターネットに接続されたパソコン、タブレットパソコン、スマートフォンなどを利用し、救命講習の座学部分(60分)を場所や時間を選ぶことなくご自分のペースで事前学習や復習を行うことができるものです。応急手当WEB講習を活用して事前学習を行っていただくことにより、各講習の所定時間から1時間を免除します

※ただし、応急手当WEB講習が受講できない場合は、消防救急課(電話 0568-85-6343)までお問い合わせください。

応急手当WEB講習の手順

  1.  このページ最下段の応急手当WEB講習のURLを実行することにより、学習を開始します。
  2.  実行後「一般市民向け応急手当WEB講習」のページが表示されますので、希望される機器(パソコン、タブレットパソコン、スマートフォン)を選択してください。
  3.  音声解説ムービーで、事前学習が開始されますので、順に学習を進めてください。
    ※  途中で中断しますと「受講証明書」が表示されませんので、最後まで実施してください。
  4.  最後に「修了テスト」が行われ「80%以上正解」で「受講証明書」が表示されます。受講証明書は、各種画像保存機能(パソコンならば携帯電話等のカメラで画面撮影)を利用し保存してください。
    ※ パソコンの場合「受講証明書」を印刷し、持参されても結構です。
  5.  普通救命講習1、2、3、上級救命講習及び実技救命講習当日に「受講証明書」を提示してください。
  6.  上記5の講習を受講していただく場合は、「応急手当講習依頼書」にて申し込みが必要となりますので、消防救急課 (電話 0568-85-6343)までお問い合わせください。
  7.  講習修了後は、各講習ごとの「修了証」を交付します。

応急手当講習会資機材貸出しについて

    貸出しの申請は、次のいずれかの要件を満たす必要があります。

   1、春日井市消防長が認定する、「応急手当指導員」及び「応急手当普及員」の有資格者

   2、その他消防長が認めた者(医師、看護師)

   ※ 申請には、指導員等の認定番号及び印鑑が必要です。

     

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 消防救急課

電話:0568-85-6343
消防本部 消防救急課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。