交付事実証明書について

ページID 1001894 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

交付事実証明書に記載される内容

  • 通知の対象となる証明書の交付年月日
  • 通知の対象となる証明書の種別及び通数
  • 通知の対象となる証明書の交付請求者の区別(「代理人」もしくは「第三者」)
  • 通知の対象となる証明書の請求者が本人等の代理人である場合は、代理人の氏名及び住所

交付事実証明書の申請について

 市民課窓口で申請(平日午前8時30分から午後5時までと日曜市役所)
 出張所及び水曜時間外窓口では申請できません。

交付事実証明書の申請可能期間

本人通知を受けた日から60日間

交付事実証明書を申請できる人および必要書類

交付事実証明書を申請できる人

必要書類

登録者本人 春日井市住民票の写し等交付通知書(第4号様式)
本人確認書類
法定代理人

春日井市住民票の写し等交付通知書(第4号様式)
法定代理人の本人確認書類
戸籍謄本等資格を証明する書類
(ただし、春日井市に備える戸籍簿等により法定代理人であることを確認することができるときは、書類を省略できます。)

任意代理人 春日井市住民票の写し等交付通知書(第4号様式)
任意代理人の本人確認書類
委任状
登録者の本人確認書類(写し可)

 交付事実証明書の申請には、上記の必要書類を持参していただくほか、春日井市住民票の写し等交付事実証明書交付申請書(第5号様式)を記入していただきます。

<本人確認書類について>
 1点で良いもの
 運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、パスポート、在留カード、特別永住者証明書等の官公署発行の顔写真付きの証明書

 2点必要なもの
 
健康保険証、年金手帳、預貯金通帳、診察券、社員証などいずれか2点

交付事実証明書の手数料

 1通につき300円

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民課

電話:0568-85-6139
市民生活部 市民課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。