マイナンバーカードの健康保険証利用

ページID 1025438 更新日 令和3年8月11日

印刷大きな文字で印刷

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

令和3年10月(予定)から、マイナンバーカードの健康保険証利用が順次できるようになります。(今お持ちの健康保険証は、これまでどおり使用できます。)

 マイナンバーカードで受診できるのは、マイナンバーを読み取るためのカードリーダーが設置されている医療機関や薬局に限られます。設置されていない医療機関・薬局では、引き続き健康保険証が必要です。

※現在プレ運用中、マイナンバーカードが健康保険証として利用できる医療機関・薬局は、厚生労働省ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには「初回登録」が必要です。

 「初回登録」はマイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォン、ICカードリーダーを備えたパソコンまたはセブン-イレブン(コンビニエンスストア)の店舗にあるセブン銀行ATM等から行うことができます。また、保険医療年金課の窓口でも可能です。(マイナンバーカード作成時に設定した4桁の暗証番号が必要です。)

※一度登録するとマイナンバーカードの利用者証明用電子証明書を更新した場合でも、再度の登録は必要ありません。

 詳しくは、マイナポータルのホームページ(外部リンク)をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 保険医療年金課

電話:0568-85-6156
市民生活部 保険医療年金課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。