固定資産税の対象となる資産

ページID 1003413 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

   固定資産税の対象となるのは、土地、家屋、償却資産といった固定資産となります(地方税法第341条)。

固定資産税の対象

固定資産

具体例

土地

宅地、田、畑、山林、池沼、原野、雑種地など

家屋

住宅、店舗、事務所、工場、倉庫、車庫など

償却資産

事業用に使うことのできる構築物、機械・装置、工具・器具・備品、大型特殊車両など

 

このページに関するお問い合わせ

財政部 資産税課

電話:0568-85-6101
財政部 資産税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。