改元に伴う文書への元号表記について

ページID 1016700 更新日 平成31年4月24日

印刷大きな文字で印刷

年度の表記について

 平成31年4月1日から始まる年度の名称について、改元日以降は、「令和元年度」とします。

「平成」が表記された文書について

  1.  税関係の納付書など市で作成、発送する一部の文書には帳票印刷の時期やシステム改修の都合により、やむを得ず元号表記が「平成」になっているものがありますが、訂正しなくても有効なものとなりますので、「令和」と読み替えていただくようお願いします。
  2.  市民の皆さんから市に提出された申請書や届出書等についても、改元後において「平成」と記載されていた場合でも、有効なものとして取り扱います。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課

電話:0568-85-6067
総務部 総務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。