平成25年度第2回春日井市学校保健結核対策委員会議事録

ページID 1007878 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷

1 開催日時

平成25年12月19日(木曜日)午後2時~午後3時20分

2 開催場所

春日井市役所 9階 教育委員会室

3 出席者

委員

春日井市医師会 鈴木 例
春日井保健所 杉浦小百合
春日井市学校保健会 石黒哲也
春日井市学校保健会 石川英生
春日井市学校保健会 横井泰代
春日井市学校保健会 今飯田洋子
春日井市 岡田由紀子
春日井市 加藤美子

事務局

教育長 木股哲夫
教育部長 稲葉亮輔
学校教育課長 西澤章
課長補佐 生倉勉
主査 小山雄司
主事 岡島由佳
春日丘中学校養護教諭 山崎美佐子

4 欠席者

春日井保健所      木村隆
春日井市学校保健会       竹内達生

5 議題

  1. 平成25年度結核健康診断の結果について
  2. 平成26年度の結核健康診断について
  3. その他

6 会議資料

平成25年度第2回春日井市学校保健結核対策委員会資料

7 議事内容

(1) 議事録の署名について
 議事録署名人として、石黒議長が石川委員を指名した。


(2) 平成25年度結核健康診断の結果について
 事務局から、平成25年度結核健診結果についての概要を資料に基づき説明した。
 ア 児童生徒結核健康診断
 27,412人中175人について委員会で検討し、内31人が要精密検査対象者になったこと、精密検査を未実施のまま出国した1人を除き、精密検査した30人に結核判定者はいなかったことを報告した。
 イ 教職員結核健康診断
 1,538人中8人について委員会で検討し、要精密検査対象者はなかったことを報告した。
 ウ 編入児童生徒結核健康診断
 12月6日現在で、編入児童生徒のうち、定期健康診断未受診者7人中4人が要精密検査対象者になったこと、この内3人は結核判定されなかったことを報告した。
 以上3項目について報告後、承認された。


(3) 平成26年度の結核健康診断について
 事務局から、結核検診マニュアルの次の項目について、資料に基づき修正案を説明した。
 ア 結核検診問診票
 在校生に対する外国滞在状況の調査について、対象期間を延長することを提案した。
 イ 結核健康診断結果のお知らせ
 検査結果を保護者にわかりやすい表記に修正することを提案した。
 ウ 編入児童生徒結核健康診断
 フロー図のレイアウトを見やすいものに修正することを提案した。
 以上の報告後、アについて修正案の妥当性及び表記を検討するよう委員から意見が出た。イ、ウの2項目については承認された。

 上記のとおり第2回春日井市学校保健結核対策委員会の議事の経過及びその結果を明確にするためにこの議事録を作成し、委員長及び石川委員が署名する。

平成26年1月10日
   委員長  石黒哲也
   署名人  石川英生

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課

電話:0568-85-6441
教育委員会 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。