地域等の自慢できるところ、好きなところ(西部地区)

ページID 1018273 更新日 令和1年9月18日

印刷大きな文字で印刷

地域等の自慢できるところ、好きなところ(西部地区)

味美小学校

二子山古墳の写真

春日井市、特に味美地区は、とにかく緑が多いです。その中でも、ぼくは家の近くにある国の指定史跡でもある「二子山古墳」が好きです。この古墳は、味美古墳群の一つで、あの日本で一番大きい大仙古墳と同じ前方後円墳です。1500年以上前からこの地域に人々が生活をしていることを考えるととても春日井市の歴史を感じます。

白山小学校

二子山公園の写真

私が自慢できるところは、「二子山公園」です。理由は2つあります。1つ目は、ハニワまつりなど、いろいろな祭りがあるからです。白山神社で祭りが行われると、たくさんの屋台が出ます。その時には、たくさんの人が来てにぎわいます。2つ目は、桜がきれいに咲くからです。だから、春に桜がきれいに咲くとたくさんの人が花見に来て、花見を楽しんでいます。二子山公園は校区の自慢です。

勝川小学校

JR勝川駅の写真

ぼくが人に自慢できる場所は、「勝川駅」です。なぜかというと、都心までは20分で行けますし、高蔵寺にもすぐに行けて、車でゆっくり行くよりも早く着くからです。また、ぼくは列車がすごく好きなので、ここへ来て、よく写真を撮ります。また、ここでは、夕方に写真を撮ると、夕日と列車と飛行機が一緒に撮れ、春日井に住んでいるぼくにとって、一番お気に入りの景色です。

春日井小学校

両社宮の写真

私のお気に入りの場所は学校のすぐ隣にある神社の「両社宮」です。両社宮はとても歴史があり、自然豊かです。両社宮は江戸時代初期につくられました。また、大きな木もたくさんあるのでカブトムシなどの昆虫がたくさんいます。なので昆虫好きの児童はよく捕まえて持ち帰ります。卒業式の門出の会で卒業生は校舎から両社宮まで歩き、最後に友達や家族、先生と記念撮影をします。それくらい両社宮は春日井小学校の児童と関わりが深い場所なのでここがお気に入りです。

鷹来小学校

伊多波刀神社の写真

私が住んでいる地域で自慢できる場所は、「伊多波刀神社」です。なぜ自慢できるかというと伊多波刀神社には古い伝統や美しい自然があるからです。その昔、板にはとの絵を描いて神に奉納したことから「伊多波刀」の名がついたと言われています。江戸時代に行われたやぶさめは「尾張名所図解」にも掲載され、現在は、かっちゅうを着けた武者の行進と、やく男による馬の投矢、前やく男による武者の射的が行われています。また、伊多波刀神社には広々とした境内がひろがっていて、美しい樹林が広がっています。だから私の住んでいる地域で自慢できるところは伊多波刀神社です。

牛山小学校

牛山児童遊園の写真

いつも登校するときに通学班で集合場所として使っている「牛山児童遊園」がお気に入りの場所です。理由は、家から近くて、緑がいっぱいあり涼しくきれいだからです。しかも、春には桜、夏は葉っぱの緑、秋はイチョウと四季が見られ、目でも楽しめます。また、友達との待ち合わせでほっと一息ついて、自然を見てのんびりできる場所もあるからです。だから、この牛山児童遊園はぼくの自慢できるお気に入りの場所です。

山王小学校

地蔵川の桜並木の写真

「地蔵川」はコイやカモがいて、とてもきれいです。特に春になると、桜並木の桜が満開になります。その上、桜の木1本1本がとても立派なため、川沿いのどこでお花見をしても桜を楽しめます。天気がいい時には家族で散歩にも行き、川のほうまで下りてみんなで遊んだりします。

大手小学校

大手小学校の運動場・芝生広場の写真

私の通っている「大手小学校」は、とても広い運動場や芝生広場があり、休み時間にはみんなで楽しく遊べます。大手小学校の芝生広場の下には大雨や洪水を防ぐために水をためる設備があり、校区の安全を守っています。

松山小学校

如意申公園の写真

松山小学校の隣にある「如意申公園」を紹介します。紹介する理由は2つあります。1つ目は、松山小学校の近くなので友達と集合しやすく、みんなで遊ぶことができることです。2つ目は、公園がとても広いことです。公園がとても広いので木と木の間をゴールにしてサッカーをしたり、山の上の日かげのところでカードゲームをやったりするなどたくさんの遊びができます 。また、グラウンドもあるのでソフトボールやサッカー、犬の散歩などをしている人もいてとてもにぎやかです。

小野小学校

道風記念館の写真

ぼくの校区は、平安時代の書道家の小野道風が生まれたと言われています。市民にも好かれていて、市のマスコットキャラクターにもなっています。道風公園には、小野道風の像や道風記念館が建っています。「道風記念館」には、習字の作品や小野道風にまつわるものが展示してあり、とても勉強になります。ぼくも、小野道風のようにたくさん練習して、上手に字が書けるようになりたいと思います。また、隣の道風公園には、いつもたくさんの人が遊んでいます。

市長

西部地区の小学校のお友達は、小学校の近くにあるところ、あるいは遊んだり集合したりする場所を紹介してくれました。
味美小学校、白山小学校のお友達は、二子山古墳、二子山公園をそれぞれテーマにしてくれました。古墳や埴輪は日本の古い時代の象徴で、それが春日井市にあったよとみんながわかってくれていること。また、今ではその歴史のある古墳や公園でハニワまつりが行われ、お年寄りだけでなく、小学生の皆さんの集まる場所として、一つの拠り所になっており、日々の生活の中で皆さんは自然と学んでいると思っています。そういう歴史を感じながらそこをさらにいい場所、憩いの場所と思ってくれていることをうれしく思い聞かせてもらいました。
勝川小学校のお友達が話してくれた勝川駅は、今では駅前を含めてにぎやかになっていますね。昔の勝川駅の周辺にお店を出している人や住んでいるおじさんやおばさんたち、それと市役所の皆さんが新しく、きれいなまちにしようという想いで開発し、みんなが努力したことで今のようなにぎやかな駅周辺になりました。地域の皆さんの想いが今の新しいまちにつながっていると覚えてもらうとありがたいなと思って聞かせてもらいました。
春日井小学校のお友達のお話は、先日、両社宮の夏祭りに行ってきたことを思い出しました。ちの輪くぐりというのをやっていて、私もやってきました。大きな輪を8の字を書くようにくぐると、暑い時でも元気に過ごせるよという言い伝えがあるそうで、その時も親子で仲良くくぐっていました。まさに伝統的なものを地域の皆さんが長く守りながら大切にしている、そのような地域だと思っています。
鷹来小学校のお友達の伊多波刀神社も古い歴史のある神社ですね。そこでは、やぶさめという馬上から的に矢を射るお祭りが行われていますね。
牛山小学校のお友達は、いつも通学班の集合場所としている牛山児童遊園をあげてくれました。春日井市は人口や面積の割合で考えると全国的にも公園が非常に多い都市だということを覚えてもらうといいなと思っています。牛山児童遊園もその一つですね。
山王小学校のお友達は、地蔵川をあげてくれました。川をきれいにしようと地域の人たちが草刈りやごみ拾いをし、鯉を放流して今のような川になっています。どんどんきれいになっており、これも地域の人たちの努力で、きれいな川にしよう、みんなの憩いの場にしようということで始まっていることを知ってもらえたらと思っています。
大手小学校のお友達は、学校の大きな芝生の写真を撮ってきてくれました。今年は東野小学校に芝生広場をつくりますが、校庭の芝生化事業は今回で11校目です。大手小学校の運動場は、大雨が降ったときに、雨水がまちに流れないようにするために運動場の下に大きな池をつくりました。それによって地域全体の水害の対策をしている学校です。
松山小学校のお友達の如意申公園は、公園内に藤棚があり、みんなが集う場所であったり、あるいは春日井南高校のお姉さんやお兄さんたちがブラスバンドをやったり、みんなが楽しめる場所だと思います。
小野小学校のお友達の道風記念館は、皆さんご存じのように書のまち春日井を代表しているところです。そして、お父さんやお母さんにもぜひ観てほしいのですが、県下児童・生徒席上揮毫大会作品展を行っています。この大会は第二次世界大戦前から始まって、80年以上続いており、地域の人たちが中心となって運営しています。歴代の素晴らしい文字が残されています。
さて、これまでの全体の話をまとめますと、古くからの歴史が続いているのは皆さんの努力によるもので、さらにいいまち、住みよいまち、そしてそのまちが今でも皆さんの心のよりどころになっていることを改めて認識しました。皆さんがそれぞれ発表してくれた、地域で元気に遊んだり、勉強したり、生活してくれていることが伝わってきて、うれしく思いながら聞かせてもらいました。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課

電話:0568-85-6037
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。