地域等の自慢できるところ、好きなところ(ニュータウン地区)

ページID 1018276 更新日 令和1年9月18日

印刷大きな文字で印刷

地域等の自慢できるところ、好きなところ(ニュータウン地区)

藤山台小学校

グルッポふじとうの写真

私が住んでいる藤山台の自慢できる場所は、「グルッポふじとう」です。以前、藤山台地区には現在の藤山台小学校を含めて3つの小学校があり、4年前に統合されました。それにより、私の通っていた小学校がグルッポふじとうに生まれ変わりました。グルッポふじとうは、わたしたちが使っていた校舎や机、いす、黒板、床をリノベーションして活用しているので、遊びに行くと通っていた頃を思い出します。また、エレベーターやスロープがついてとても便利になったので、広い世代の人たちが集まりやすい場所になりました。私がよく利用する図書館にはたくさんの本があり、行くたびに読みたい本が増えていくので毎回楽しみです。また、カフェではおいしい飲み物を飲んで休憩できます。学習室は落ち着いた環境で勉強がはかどるし、体育館や校庭ではスポーツをして遊ぶことができます。このようにグルッポふじとうができて以来、毎日たくさんの人が集まっていて、地域の中心的な場所になっています。グルッポふじとうも含め、藤山台がこれからも、もっともっと活気のある地域になるといいなと思います。

押沢台小学校

押沢公園の写真

ぼくが住んでいる押沢台で自慢できる場所は、「押沢公園」です。押沢公園には、遊具広場やグラウンド、遊歩道、集会所があります。集会所では、大人も子どもも参加できる春、秋のフェスティバル、やきいも大会などがあり、1年を通して楽しむことができます。

東高森台小学校

大谷山の岩山展望台の写真

ぼくの好きな場所は、家の近くの大谷山山腹にある「岩山展望台」です。この展望台から見える景色が壮大で、広く名古屋まで見渡すことができます。大谷山のハイキングコースを登って疲れた時、この景色を見ると疲れが吹き飛ぶほど素晴らしい景色です。

石尾台小学校

都市緑化植物園のバラ園の写真

私の好きなところはたくさんありますが、その中でも特に好きなところは、「春日井市都市緑化植物園」です。遊具、バラ園、ハーブ園、ふれあい動物園などたくさんの設備があって、1日中楽しめます。ポニーに乗る体験などいろいろな体験ができてとても楽しいです。ふれあい動物園には、イグアナやインコなど普通の動物園にはいないような小動物がたくさんいます。その名のとおりふれあい動物園には、月に一度ウサギやモルモットをなでたり、抱っこしたり、ヤギや羊にエサをやったりしてふれあえます。とてもかわいいです。バラ園には約75種類のバラが約250本植えてあるそうです。一年中咲いてとてもきれいです。緑と花のフェスティバルなどお祭りのときにはバラ園にお店が出ます。ハンドメイドのお店などたくさんあってとても楽しいです。植物園はとても楽しいので、私の一番のおすすめの場所です。

岩成台西小学校

地域の防災活動の写真

私たちの地域では、「みんなで助け合える町に、火災や地震に強い町に自分の町を見直そう」を合い言葉にして、毎年夏に「あじさい祭り」、冬に「冬祭り」を行っています。このお祭りでは、バケツリレーや消化器体験、新聞紙スリッパ作りなど、災害時に役立つことをいろいろ行っています。また、PTAのお母さんや地域の皆さんが、カレーライスの炊き出しやひじきご飯の災害食などを出してくれます。毎年、多くの人が参加しています。この行事を通して、いざ地震などの災害が起こった時には、地域のみんなで助け合い、協力し合える「強い町」を目指している岩成台西地区を誇りに思います。

中央台小学校

都市緑化植物園のアスレチック遊具の写真

ぼくが住んでいる中央台の近くに「都市緑化植物園」があります。そこには、自慢できるところがたくさんあります。まず、子どもが遊べる楽しい遊具があることです。小さい子向けの遊具もあるので、1歳くらいの子どもでも楽しく遊べると思います。次に自慢したいところは、「緑と花の休憩所」です。そこには、いろいろな種類の花や春日井市で有名なサボテンがあります。また、季節によっていろいろな植物を見ることができます。休憩所には、売店やカフェもあるので、ゆったりと楽しむこともできます。みなさんも一度行ってみてはいかがでしょうか。

高森台小学校

田園風景の写真

私の住んでいる高森台の自慢できるところは、「緑がたくさんあるところ」です。私の住んでいる地域は緑地帯に囲まれています。緑地帯があるおかげで、虫や鳥の声、木の葉の色などで季節の移り変わりを身近に感じることができます。また、少し歩いたところにはのどかな「田園風景」が広がっていて、田園風景を見ていると落ち着いた気持ちになれます。私の通う高森台小学校の横には高森山があり、リスやタヌキなどかわいい野生動物が暮らしているのも魅力の一つです。

岩成台小学校

転輪太鼓の写真

ぼくはニュータウン地区のことではありませんが、ぼくが良いと思った「転輪太鼓」を紹介します。転輪太鼓は全国ジュニアの部では4連覇を果たし、「獅闘」という大人のチームではアメリカズゴットタレントの審査にも挑戦しました。転輪太鼓は、世界青年平和文化祭を機に結成されたグループです。最初に結成したグループがいろいろなものに出演したことがきっかけとなり、それを見た人たちが生徒になり、人数が増え教室になりました。現在、ぼく自身もこの転輪太鼓に感化されメンバーの一人として活動しています。

市長

ニュータウン地区は、一番最初の藤山台ができて約50年という、比較的新しくできた地域です。ニュータウンには、自分たちで歴史をつくろうと取り組んでいる人たちがたくさんいます。
藤山台小学校のお友達が発表してくれた、グルッポふじとうのある藤山台地区は三つの小学校を一つにする時に悩みました。しかし、それぞれの小学校のお友達が少なくなってきていて、やはりお友達はたくさんいたほうがいいと思いました。それにより空いた小学校をどうしたらいいかということを地域の皆さんと考えて、今のグルッポふじとうになりました。約50年という歴史と、その歴史を生かして新しい歴史が始まっていると思っています。
押沢台小学校のお友達は、押沢公園を発表してくれました。押沢台は地域の人たちが自分たちで地域を活発にしようと、春と秋にブラブラまつりを行うなど特に一生懸命にやってくださっている地域です。まさに地域の人たちが新しい歴史をつくっている地区です。それが、ニュータウン全体に広がっていると思っています。
岩成台西小学校のお友達は、地域の防災活動としてあじさい祭りをあげてくれました。岩成台西地区でも同じように地域の皆さんが歴史をつくっていると思います。
石尾台小学校や中央台小学校、東高森台小学校のお友達は、都市緑化植物園やその周辺にある大谷山の岩山展望台を紹介してくれました。とても自然が豊かな地域です。
高森台小学校のお友達が言ってくれた、のどかな田園風景があるということも、さきほどの話につながると思います。
岩成台小学校のお友達が転輪太鼓の話をしてくれましたが、自分がやりたいことを小学生のときからもっていて、こういうことをやるともっともっと元気になるんだという自分の想いを伝えてくれたと思い聞かせてもらいました。
今回は、ニュータウンの中のそれぞれの地域での新しい歴史や風景、自然、そして自分が今一生懸命にやっていることを発表してもらいました。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 広報広聴課

電話:0568-85-6037
企画政策部 広報広聴課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。