牛山町地内市有地売却のお知らせ

ページID 1018054 更新日 令和1年9月9日

印刷大きな文字で印刷

31-L 春日井市牛山町字気正田1758番2

物件写真

1 売払物件

物件番号

所在地番
(区域区分)

地目

地積
(平方メートル)

最低売却価格
(円)

31-L

春日井市牛山町字気正田1758番2
(市街化調整区域)

宅地

5,842.43

397,280,000

※本件土地は春日井市が所有する土地で、契約の相手方は春日井市になります。

2 売却方法

プロポーザル方式により売却先を決定します。

参加条件

製造業を営み、当該土地を自らの企業用地として活用しようとする人

スケジュール

参加申込期間

令和元年11月20日(水曜日)午前8時30分から11月29日(金曜日)午後5時まで
※土曜日、日曜日、祝日を除く。

売却先の決定

令和2年1月中旬までに

売買契約の締結

仮契約:売却先決定の通知日から10日以内
    仮契約締結時、契約保証金(売買代金の10分の1以上)を納入してください。
本契約:令和2年3月中旬(市議会の議決後)

売買代金の納入

本契約締結日から30日以内

所有権移転登記及び引渡し

売買代金の納入後速やかに行います。

受付場所

郵便番号486-8686
春日井市鳥居松町5丁目44番地
春日井市役所 本庁舎4階 管財契約課 用地対策室
電話:0568-85-6047

3 買戻し

  1. 売買契約の各規定に違反した場合に買戻す特約を付すものとします。
  2. 買戻特約の登記を行う場合があります。

4 提案項目

  1. 土地取得目的
  2. 今後の活用スケジュール
  3. 取得希望価格

プロポーザル審査では、提案書に記載された土地取得目的、今後の活用スケジュール、取得希望価格や、法人の概要等調書などを総合的に評価します。

注意事項

  1. 提案書に記載された内容を遵守していたくことを条件とした契約を締結します。
  2. 当該土地に建築するにあたっては、令和元年9月2日時点では、技術先端型業種の工場又は研究所に限られますが、現在策定中の春日井市都市計画マスタープランでは、当該土地を令和2年3月に産業誘導ゾーンに位置づけることを検討しています。産業誘導ゾーンに位置づけた場合、製造業の工場又は研究所の建築が可能となります。

    都市計画マスタープランに関する問い合わせ先:都市政策課(電話:0568-85-6264)
    産業誘導ゾーン及び業種に関する問い合わせ先:企業活動支援課(電話:0568-85-6247)
     
  3. 実際に当該土地で建築等を行う際は、その時点での制限に従ってください。

5 案内書

詳細については、次の案内書をご覧ください。

提出書類

  1. 牛山町地内市有地売却に関するプロポーザル参加申込書(1部)
  2. 提案項目について記載した提案書(A4版 10部)
  3. 誓約書(1部)
  4. 申込人情報(1部)
  5. 法人の概要等調書(1部)
  6. 法人の定款(1部)
  7. 法人の履歴事項全部証明書(1部)
  8. 納税証明書(国税納税証明書、県税納税証明書、市税納税証明書(各1部)
  9. 最新3年分の財務諸表(1部)
  10. 企業の概要が分かる書面やパンフレット等(10部)

書式のダウンロード

記入できる形式の書式

記入できる書式(Microsoft Word形式)を希望される方は、メール等でお問い合わせください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

財政部 管財契約課 用地対策室

電話:0568-85-6047
財政部 管財契約課 用地対策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。