春日井市土地開発公社保有地における地下水汚染について

ページID 1008376 更新日 平成30年1月10日

印刷大きな文字で印刷

  春日井市土地開発公社保有地において土壌汚染に伴う土壌改良工事の実施後に地下水の(自主調査)を実施した結果、次のとおり、土壌汚染等対策基準に適合しない地下水が確認されましたので、「県民の生活環境の保全等に関する条例」第45条第1項の規定により、春日井市に報告するとともに、地下水汚染の状況を公表します。

1 所在地   春日井市長塚町1丁目106番地
2 調査実施年月日  平成23年6月30日~8月8日
3 調査項目  「鉛及びその化合物」、「砒素及びその化合物」
4 地下水の調査結果

調査結果表

 

特定有害物質

測定結果最大値

基準値

単 位

地下水(ア)

鉛及びその化合物

0.16

0.01

mg/L

砒素及びその化合物

0.005未満

0.01

mg/L

地下水(イ)

鉛及びその化合物

0.005未満

0.01

mg/L

5 対応

  1. 当初調査した地下水(ア)は、その水位が1m未満と浅いため下流部でボーリング再調査を行い、その結果1m前後では地下水を確認できず4m前後で地下水(イ)を確認したため、汚染水は宙水であると判断しました。また、再調査の結果では、地下水(イ)の「鉛及びその化合物」は基準値未満であり、汚染水の周辺への拡大のおそれはないと判断しています。
  2. 汚染地下水については、県条例に基づく指針に従って揚水、処理するとともに、引き続き水質の調査、監視をしていきます。

(注) 宙水(地下水面より上方に局部的にある地下水。滞水(たまり水) )

このページに関するお問い合わせ

財政部 管財契約課

電話:0568-85-6086
財政部 管財契約課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。