令和2年国勢調査のお知らせ

ページID 1018554 更新日 令和2年9月12日

印刷大きな文字で印刷

市役所10階でインターネット回答ができるようになりました!!(9/14( 月 )~10/7( 水 ))

 国勢調査春日井市実施本部では、9月14日から市役所10階に、「インターネット回答お手伝いコーナー」を設けました。

・インターネット環境がない人

・スマートフォンの操作に不慣れな人

は、ぜひ利用してください。

※ お越しの際は、青色の封筒ごと調査書類一式を持参してください。

新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症の発生と感染拡大を防止するため、調査員訪問時は原則インターホン越しでの説明、郵便受け等への投函になります。また、対面での説明が必要な場合は、一定の距離を保ちながら対応するなど、市民の皆様と調査員の安全・安心を確保するため、できる限り対面しない方法で調査を行います。 

令和2年国勢調査は、開始100年の節目の調査

100周年ロゴマーク

 国勢調査は、国内の人口や世帯の実態、就労状態などを明らかにするため、統計法に基づいて5年に一度実施される国の最も重要かつ基本的な統計調査です。

 令和2年国勢調査は、わが国で初めて行われた大正9年(1920年)から数えて、100年の節目の調査となります。

 皆様の御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

調査の期日

 令和2年(2020年)10月1日現在で実施します。

調査の対象

 令和2年(2020年)10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯が対象となります。

調査事項

 世帯員及び世帯について調査を行います。

調査書類の配布と回答方法

・調査員が調査対象となるすべての世帯に調査書類を配布します。

・回答方法は、原則インターネット回答と、紙の調査票を郵送提出する方法があります。なお、希望があれば調査員が調査票を直接受け取りに伺います。

・インターネット回答は、調査期間中24時間いつでもパソコンやスマートフォン・タブレットから、回答できます。また、調査期間中は、回答した内容を修正することもでき、とても便利です。

調査結果の利用

 調査の結果は、国や地方公共団体が行政施策を進めていくうえでの基本資料として利用されたり、民間企業や大学、研究機関など各方面で幅広く活用されており、そのような利用を通じて国民生活に役立てられています。

総務省統計局所管の統計調査を装った「かたり調査」にご注意を!

 最近、世帯を対象とした統計調査において、「かたり調査」が発生しています。

 「かたり調査」とは、国勢調査等、行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、世帯等から個人情報等を詐取する行為のことです。「かたり調査」は、統計調査の実施を妨げるだけでなく、詐欺やその他の犯罪にも繋がりかねないので、ご注意ください。

被害にあわないためのポイント

1 電話や電子メールでの国勢調査を依頼することはありません。

  ※調査票を提出後、内容に不明な点がある場合、職員からお電話をすることがあります。

2 国勢調査には、収入や貯金などの情報を調べる項目はありません。

  銀行口座の暗証番号やクレジットカードの番号を聞いたり、金品を要求することはありません。

3 国勢調査員は、常に「調査員証」を携帯しています。

  調査を行う国勢調査員は顔写真つき「調査員証」や「腕章」を必ず身に着けています。

  「調査員証」や「腕章」を携帯していない人が訪問した場合、調査員になりすましている可能性があります。

このページに関するお問い合わせ

産業部 経済振興課

電話:0568-85-6080
産業部 経済振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。