グルッポふじとう児童館で使う靴箱を作ろう(木育ワークショップの開催)

ページID 1017318 更新日 令和1年6月17日

印刷大きな文字で印刷

 多世代交流拠点施設「グルッポふじとう」が平成30年4月1日(日曜日)にオープンしてから1年が経過しました。おかげさまをもちまして、多くの皆様にご利用いただいており盛況です。
 盛況である反面、うれしい悩みになりますが、グルッポふじとう児童館にある靴箱が不足し、ご利用者の皆様が多い時は通路まで靴が溢れてしまいます。
 今は、児童館職員が段ボールや牛乳パックで簡易に製作した靴箱で対応しています。(写真のとおり)

 このたび、新たに靴箱を増設するために、木材と触れ合いながら靴箱を製作するワークショップを行います。
 親子で楽しく木材と触れ合うことができる良い機会となりますので、ぜひとも参加(対象:18歳未満の子どもとその保護者の方)をお申込みください。(小さなお子様でも気軽にお申込みください。やりたい作業をやりたい時に行っていただければ大丈夫です。)
 ワークショップでは、建築士さん、大工さん、塗装屋さんなど、プロの方のお力を借りながら靴箱を製作いたしますので、安心して作業していただけます。(参加者の皆様には簡単な作業のみをお願いします。)

応募者多数の場合は抽選となりますが、ぜひご応募ください。

現状
部屋の中央部(アンパンマンの絵が貼ってある白い箱)まで靴箱増設を考えております

日時・場所・募集内容

【日時・場所】※駐車場有り

 1 令和元年7月14日(日曜日)午後1時~午後3時 グルッポふじとう敷地内(藤山台1-1)にて

 2 令和元年7月21日(日曜日)午後1時~午後3時 グルッポふじとう敷地内(藤山台1-1)にて

【募集内容】

 1と2の計2回とも参加できる親子(18歳未満の子どもとその保護者)を計10組(20名程度)募集します。

 ※応募者多数の場合は抽選となります。子ども及び保護者の合計人数は3名以上でも構いません。応募者数により組数は調整することがあります。

 参加を希望される親子は、令和元年6月28日(金曜日)までに、はがきかファクス、Eメールに、住所、氏名(親子ともに、ふりがなもお願いします)、年齢(親子ともに)、電話番号を書いて、

 〒486-8686春日井市ニュータウン創生課(ファクス85-0991、Eメール:nt-sosei@city.kasugai.lg.jp)へご応募ください。

予定作業内容

工程は調整中ですが、木材を選ぶ、模様を描く、塗装する、などの簡単で安全な作業を予定しております。
木材を切断するなどの加工作業はプロが行います。

グルッポふじとう(高蔵寺まなびと交流センター)の情報

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 ニュータウン創生課

電話:0568-85-6048
まちづくり推進部 ニュータウン創生課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。