過去に行った実証実験(AIオンデマンド乗合サービス)

ページID 1022379 更新日 令和3年5月28日

印刷大きな文字で印刷

令和2年度 AIオンデマンド乗合サービス実証実験

 市と名古屋大学COIは、新たな移動サービスを検討するため、昨年度好評いただいた、タクシーの利便性を維持しながら、「乗合割引」として、通常のタクシー運賃より約4割引きで乗車できる新しい移動サービス「AIオンデマンド乗合サービス(乗合タクシー)」の実証実験を令和2年度も実施しました。

 また、よりご利用しやすくするため、令和2年12月からはサービスをさらに向上します。
 1.「名古屋徳洲会総合病院」、「東海記念病院」発着の料金は100円引き!
  ※両病院から協賛をいただいています。
 2.朝早い病院の予約も間に合うよう、運行時間を1時間繰上げ、午前8時から運行!
 3.ゆったり乗車いただけるよう、車両をワゴン車両に変更!
  ※通常のタクシー車両が配車される場合もございます。

実証実験概要

実験期間

令和2年10月5日(月曜日)~令和3年2月26日(金曜日)
 (ただし、土日祝日及び12月29日(火曜日)~1月3日(日曜日)は除きます。)

運行時間 

午前8時30分~午後5時

受付時間

午前9時~午後4時
令和2年12月からは、午前8時~午後4時
※午後0時~午後1時は運転をお休みさせていただきます。

運行範囲

高蔵寺ニュータウン内及びその周辺
(ただし、駅での乗降需要を調査するため、令和3年1月、2月は高蔵寺駅で乗降できません。)

対象者

高蔵寺ニュータウン内にお住まいの方

利用料金

出発地と目的地の直線距離をもとに算出した乗合特別料金(通常のタクシー運賃より約4割引き)をお一人様ずつお支払い

初乗料金

400円/人

支払方法

現金を降車時支払い

受付開始日

令和2年10月5日(月曜日)から専用サイト及び電話にて受付開始

利用方法

専用サイト又は電話で、即時呼び出し又は事前配車予約
※受付開始日以降は、利用予定日の1週間前から事前配車予約が可能です。

オプションサービス

サービス内容 金額

降車時、手荷物をご自宅へ運ぶのをお手伝いします。

※1回でお手伝いできる量でお願いします。

 例 買い物袋2袋、段ボール1箱など

~3分 100円

以降、3分毎に100円増加

ご利用にあたっての注意点

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、乗車時にはマスク着用にご協力ください。
  • 通常のタクシーとは異なるため、出発地へのUターンや寄り道等はいたしかねます。
  • 乗車中に乗合が成立した場合は、若干遠回りの経路になる可能性がありますが、運賃は出発地と目的地の直線距離で乗車前に決まるため、走行経路では変わりません。
  • 降車時に、お一人様ずつ、現金で車内にて運賃をお支払いいただきます。
  • 車両1台につき、最大3名まで、乗合乗車する可能性があります。
  • 乗車された方は、後日簡単なアンケートのご協力をお願いします。

令和元年度 相乗りタクシー実証実験

 市と名古屋大学COIは、新たな移動サービスを検討するため、タクシーの利便性を維持しながら、「相乗り協力割引」として、通常のタクシー運賃より約5割引きで乗車できる新しい移動サービス「相乗りタクシー」の実証実験を令和元年11月から実施しました。

  令和2年1月4日(土曜日)から、JR高蔵寺駅周辺および、春日井市役所(往路のみ)と春日井市民病院(往路のみ)への利用が可能となります。春日井市役所と春日井市民病院までのご利用は、実験事務局への電話予約のみとなります。

 さらに、令和2年2月1日(土曜日)からは、タクシー配車の事前予約が可能になっています。

 「免許返納後の移動手段として使えそうか」「相乗りでどれくらい安くなるのか」など、「相乗りタクシー」を是非体験してみてください!行き先のカフェ等で利用できる共通の100円引きクーポン券も配付します!

実証実験概要

実験期間

令和元年11月12日(火曜日)~令和2年2月29日(土曜日)
 (ただし、12月29日(日曜日)~1月3日(金曜日)は除きます)

運行時間 

午前8時30分~午後5時

受付時間

午前8時30分~午後4時30分

運行範囲

高蔵寺ニュータウン内及びその周辺

春日井市役所(往路のみ)
春日井市民病院(往路のみ)

対象者

どなたでも

利用料金

出発地と目的地の直線距離に比例した相乗り特別料金(通常のタクシー運賃より約5割引き)で、お一人様ずつお支払い

初乗料金

300円/人

支払方法

現金を降車時支払い

利用方法

専用サイト又は電話で、タクシー呼び出し(即時呼び出し又は事前配車予約)

《ご利用にあたっての注意点》
・乗車中で相乗りが成立した場合は、若干の遠回りの経路になる場合がありますが、運賃は乗車場所と目的地の直線距離で乗車前に決まるので走行経路では変わりません。
・降車時に、お一人様ずつ、現金で車内にて運賃をお支払いいただきます。
・車両1台につき、最大3名まで、相乗り乗車する可能性があります。
・令和2年1月4日(土曜日)からは、JR高蔵寺駅周辺、春日井市役所及び春日井市民病院への利用が可能です。なお、春日井市役所と春日井市民病院は、往路のみ利用可能です(復路はご利用いただけません。)。
・乗車された方は、後日簡単なアンケートのご協力をお願いします。

協賛店舗の紹介

相乗りタクシーをご利用いただいた方に、以下の協賛店舗で利用できる100円割引き共通クーポン券をプレゼント!(無くなり次第終了します)

店舗名・連絡先

場所

備考

g Café Fujito

0568-37-2933

グルッポふじとう

(春日井市藤山台1-1)

テイクアウト商品以外で

使用可能

グリーンピアおおくら

0568-95-0077

都市緑化植物園

(春日井市細野町3249-1)

ドリンクのみ使用可能

神戸珈琲倶楽部

高蔵寺店

0568-92-1414

サンマルシェ

(春日井市中央台1-1-2)

春日井市役所12F

展望レストラン

0568-85-6574

春日井市役所

(春日井市鳥居松町5-44)

タリーズコーヒー

春日井市民病院店

0568-86-3151

春日井市民病院

(春日井市鷹来町1-1-1)

コーヒーのみ使用可能

各店舗リンク先

平成31年1月7日(月曜日)から2月28日(木曜日)まで実施した相乗りタクシー等実証実験が終了しました!

春日井市、名古屋大学、厚生労働省東海北陸厚生局の3者の連携により、平成31年1月7日(月曜日)から2月28日(木曜日)まで実施した、高蔵寺ニュータウンにおける高齢者などの交通弱者を主な対象者としたモビリティ(移動性)の向上を目指した新たなサービス「相乗りタクシー」、「ボランティア輸送」の実証実験が終了しました。

実証実験にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

皆さまのご協力の結果、とても有意義な実証実験になりました。約200名の方がモニターとして実証実験にご参加いただき、相乗りタクシー、ボランティア輸送等サービスの利用は約80件でした。

モニターの方からは、将来の高蔵寺ニュータウンにおける快適な移動の実現化への期待の声をいただきました。

今後も実証実験を繰り返し、高蔵寺ニュータウンの移動が快適なものになるように検討を進めていきます。

平成31年1月7日(月曜日) 新たなモビリティサービス実証実験開始に係る一般モニターによるデモンストレーションを実施しました!

春日井市、名古屋大学、厚生労働省東海北陸厚生局は、3者の連携により高蔵寺ニュータウンにおける高齢者などの交通弱者を主な対象者とした、モビリティ(移動性)の向上を目指した新たなサービス「相乗りタクシー」、「ボランティア輸送」の実証実験を、平成31年1月7日(月曜日)から2月28日(木曜日)の約2か月間実施します。

この実験の開始を受け、平成31年1月7日(月曜日)に実際に実証実験にモニターとして登録していただいている市民の方に、デモンストレーションとして相乗りタクシーやボランティア輸送、デポジットのチャージを体験していただき、その感想をお聞きし、モニターの方々から「申し込みの際に事前に料金が分かって便利。」や「将来的には相乗りタクシーの実現は助かる。」、「高蔵寺ニュータウンの坂が多いという地形上、引っ越そうと思うことこともあるが、このような多様な移動手段の実現は高蔵寺ニュータウンに長く定住する一つのきっかけになると思う。」といった実証実験に対する期待の声をいただきました。

関係者による挨拶

<関係者挨拶(左から森川名古屋大学教授、伊藤市長、堀江東海北陸厚生局長)>

相乗りタクシー利用でグルッポふじとうに到着

<相乗りタクシーを利用し、ご自宅からグルッポふじとうに到着したモニターの方々>

モニターによる相乗りタクシー利用した結果の感想

<モニターの方々による相乗りタクシーの体験に対する感想>

ボランティア輸送

<事前登録していただいたボランティアドライバー(市民の方)によるボランティア輸送>

実証実験事務局でデポジットのチャージ

<グルッポふじとう3階にある実証実験の事務局で、相乗りタクシー等サービス利用に必要なデポジットのチャージ>

相乗りタクシーで帰宅

<相乗りタクシーを利用し、帰ります。>

平成30年12月17日(月曜日)相乗りタクシー等実証実験の開始に先駆けたデモ走行会を実施しました!

 名古屋大学と春日井市は、高蔵寺ニュータウンにおける高齢者などの交通弱者を主な対象者とした、モビリティ(移動性)の向上を目指した新たなサービス「相乗りタクシー」、「ボランティア輸送」の実証実験を、平成31年1月7日(月曜日)から2月28日(木曜日)の約2か月間実施します。

 この実証実験開始に先駆け、平成30年12月17日(月曜日)に名古屋大学が開発した配車システムの公開や、実際のタクシー車両を用いた報道機関用のデモ走行会(試乗会)を実施しました。

 相乗りタクシーのデモ走行では、実際に実証実験で使用する配車システムとタクシーを用いて、ナフコ不二屋石尾台店から押沢台地区、東部市民センターを経由し、グルッポふじとうまでの運行を行いました。

 他にも、実証実験期間中に実際に相乗りタクシーを運行するタクシードライバーを対象にした説明会やグルッポふじとうに配置するオペレーター(実証実験事務局)の様子などの見学を実施しました。

配車システム説明

<配車システムの説明>

タクシードライバーによる配車システムの操作

<タクシードライバーによる配車システムの操作>

タクシーの相乗り

<タクシー相乗りのシーン>

タクシードライバー向け説明会

<相乗りタクシーを運行するタクシードライバー向けへの説明会>

実証実験事務局

<オペレーター(実証実験事務局)>

平成30年10月26日 自動運転実証実験を含む新たなモビリティサービス実証実験の実施に係る春日井市・名古屋大学・厚生労働省東海北陸厚生局3者共同記者発表

平成30年10月26日に、自動運転実証実験を含む新たなモビリティサービス実証実験の実施に係る春日井市・名古屋大学・厚生労働省東海北陸厚生局3者共同記者発表を行いました。

市は、高蔵寺ニュータウンにおける高齢者などの交通弱者を主な対象者として、モビリティ(移動性)の向上を目指した新たなサービスの実証実験を展開し、ニュータウン型のMaaS(Mobility as a  Sarvice(移動のサービス))を構築し、先進技術による快適なまち「高蔵寺ニューモビリティタウン」を目指しています。

春日井市・名古屋大学・厚生労働省東海北陸厚生局の3者による連携で、今まで以上にモビリティサービスの推進を図っていきます。

平成31年1月~2月の2か月間、高蔵寺ニュータウンをフィールドとした相乗りタクシー、ボランティア輸送、自動運転等を活用したモビリティサービスの実証実験を実施します。

1.相乗りタクシー実証実験

高蔵寺ニュータウン内を発着条件とした相乗りタクシーの実証実験です。名古屋大学が開発する予約アプリにより、最大2組のマッチングを行い、乗車距離に応じて事前付与したデポジットにより決済をします。市内のタクシー組合5社と連携し、車両を手配します。

2.ボランティア輸送実証実験

高蔵寺ニュータウン内居住者の有志をボランティアドライバーとして募集し、利用者の自宅から1.2kmを上限に、住民共助の精神でガソリン代相当の実費にて輸送します。利用者とドライバーのマッチングは、相乗りタクシーと同一の予約アプリを使用し、距離に応じたデポジットにより決済します。

また、実証実験期間中は、グルッポふじとう内に配車オペレーターを配置し、実験や乗車方法の問い合わせに対応します。

記者発表

記者発表

記者発表
< ↑ 春日井市役所5階にて行われた記者発表の様子 >
ロードマップ
< ↑ 2020年を目標としたロードマップ >

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進部 都市政策課

電話:0568-85-6051
まちづくり推進部 都市政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。