第18回かすがい男女共同参画市民フォーラムの様子

ページID 1019405 更新日 令和2年2月12日

印刷大きな文字で印刷

落語 写真


  令和元年11月17日(日曜日)レディヤンかすがいで第18回かすがい男女共同参画市民フォーラム「楽しく知ろう男女共同参画~自分らしくでいいじゃない~」を開催しました。


 

トークセッション写真

 
 今回のフォーラムでは、微笑亭さん太氏による男女共同参画落語、月見幼稚園お母さんコーラス「シャルール」による歌の発表、松田照美氏(男女共同参画審議会会長)がコーディネーターとなって、福井雅子氏(春日井市医師会会長)、ホアンミランダ氏(英会話講師)、微笑亭さん太氏を出演者としたトークセッションを行い、200名の方が来場されました。

内容

 落語では、家庭でのやりとりや、デートのシチュエーション、セクハラや時事ネタなど、身近なことを盛り込みながら、男女共同参画についての理解を深めました。
 コーラスでは、お母さんたちのキラキラとした歌声に合わせて子どもたちがダンスをし、会場を盛り上げてくれました。
 トークセッションでは、医療の現場でさまざまな職種の女性が活躍していることや、「女教師」といった言葉が使われなくなるなどの今と昔の言葉の変化、介護は女性にしてもらいたいと考えている人が多いといった話題が出ました。また外国では、性別ではなく、その人の能力に応じた仕事が割り振られていることから、子どもの頃から性別で区別することのない教育を行う大切さなどが話し合われました。

【参加者の声】

  • 落語では親しみやすく、トークセッションでは具体例や数値を交えて、分かりやすく男女共同参画を学ぶことができました。
  • 昔に比べれば、意識は大きく変わってきていると思います。男女の様々な違いをみとめたうえで、考えるべきだと思います。
  • 「小さい頃から男女区別せず、何でもやるように育てる」という言葉が印象に残りました。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 男女共同参画課

電話:0568-85-4401
市民生活部 男女共同参画課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。