『三美・三強への思い』(平成27年10月1日)

ページID 1005714 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷


 今年の夏も多くの祭りや盆踊りにご招待をいただきました。そこにはにぎやかに太鼓の音が鳴り響き、浴衣を着て盆踊りを楽しむ地域の方々の姿がありました。そして秋になり、歌や踊り、楽器演奏などの芸能発表会が催され、見させていただく機会も多くあります。
 子どもさんから高齢の方まで、年齢や経験、熟練度によって皆さんそれぞれですが、どの団体どの方も衣装に始まり、発表される一挙一動、全てのものに気を配り、一生懸命に技を披露されております。
 その際、根底にある美しさや強さにいつも感動しております。しぐさや表情・着こなし・立ち振る舞いの美しさ、また、体幹・体の運び・意思の強さ。これを私は「三美・三強」と考えています。
 先日、三遊亭圓歌師匠の落語を聞くことがありました。登場され座布団に座られるところから退場されるまで美しさと強さが全体に流れ、まさに一流の芸人であるとほれぼれとさせていただきました。 
 日常生活においても「三美・三強」それぞれの面において少しでも進歩するよう努力したいものです。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書課

電話:0568-85-6016
企画政策部 秘書課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。