『土地区画整理』(平成26年4月1日)

ページID 1005730 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷


 このひと月ほどの間に、土地区画整理事業で節目を迎える出来事がありました。篠木四ツ谷地区では区画整理により整備された公園に竣工(しゅんこう)記念碑が完成し、植樹祭も行われました。熊野桜佐地区では仮換地指定が完了し起工式が行われ、これから本格的に工事が始まることになります。西部第二地区では区画整理に対し、地権者の85%以上の皆さんが同意されたことにより組合設立の認可申請書が提出されました。 
 区画整理が終わった、工事が始まる、区画整理を始めようというように、地区によって状況は違い、役員さんの表情は大きな事業を成し遂げた安堵(あんど)感やこれからの責任に対する緊張感などそれぞれですが、皆さんが言われた「私たちの今の時代ではなく、子や孫の代に自分たちの地域を良くしたい一心で取り組んで来た」。非常に重みのある言葉です。
 春日井市の土地区画整理事業は、昭和16年の勝川地区に始まり市域の各所で積極的に行われ、住環境の改善に大きな役割を担ってきました。自分の土地を提供し、長年にわたって街づくりをされる皆さんの思いに応えなくてはと改めて誓った次第です。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書課

電話:0568-85-6016
企画政策部 秘書課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。