『巳年に思う』(平成25年2月1日)

ページID 1005745 更新日 平成29年12月7日

印刷大きな文字で印刷


 今年の元旦は見事な初日の出を拝むことができました。また、4日の名刺交換会、仕事始めの日も澄んだ空気に雲一つない素晴らしい天気に恵まれました。

 今年は巳年であります。ヘビは、再生の象徴といわれ脱皮を繰り返し成長していきます。またヘビの皮は、財布に入れておくとお金が貯まるともいわれています。

 過去の巳年の出来事を見てみますと、1989年ベルリンの壁の崩壊、2001年アメリカでの同時多発テロなどが起きておりますが、その事件を契機に新たな歴史が刻まれる節目の年のようでもあります。

 既にアメリカ、ヨーロッパ、アジアなど世界の各国で現状を打破するため、お互いが協力し合う動きが現れているとの報道がされています。日本においても新政権が発足し、過去の反省をしながら、新たな政策が行われようとしています。希望の持てる新たな社会に脱皮できる年になることを切に願うものです。

 今年は春日井市にとって市制70周年の記念の年です。先人の労苦に感謝しながら、更なる飛躍と発展の年にするため、多くの事業を着実に推進してまいります。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書課

電話:0568-85-6016
企画政策部 秘書課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。